○湯沢市立湯沢克雪センター管理運営規則

平成17年3月22日

規則第152号

(趣旨)

第1条 この規則は、湯沢市立湯沢克雪センター条例(平成17年湯沢市条例第218号。以下「条例」という。)第11条の規定に基づき、湯沢市立湯沢克雪センター(以下「センター」という。)の管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用時間及び休館日)

第2条 センターの使用時間は、午前8時30分から午後9時までとする。

2 センターの休館日は、11月1日から翌年4月30日までとする。

3 前2項に定めるもののほか、市長が必要と認めるときは、臨時に開館し、又は閉館することができる。

(使用手続)

第3条 センターを使用しようとする者は、使用する5日前までに湯沢克雪センター使用申込書(様式第1号)を市長に提出し、その許可を受けなければならない。ただし、急を要する場合は、この限りでない。

2 市長は、前項の使用申込があったときは、その内容を審査し、適当と認めるときは、使用者に対し、湯沢克雪センター使用許可書(様式第2号)を交付するものとする。

(使用料の減免)

第4条 条例第7条の規定により使用料を減額し、又は免除する場合は、次の各号のいずれかに該当するときとする。

(1) 条例第3条第2号又は第3号により使用するとき。

(2) 前号に掲げるもののほか、公共機関、町内会及びこれに準ずる団体が使用するとき。

(使用料の返還)

第5条 条例第8条ただし書の規定により既納の使用料を返還する場合は、次の各号のいずれかに該当するときとする。

(1) センターが、災害その他特別の事由により使用不能となったとき。

(2) 使用期日5日前までに使用を取り止めたとき。

(3) 使用者の責によらない理由により、使用することができなくなったとき。

(損害賠償義務)

第6条 使用者は、センターの施設若しくは備え付け物件をき損し、又は滅失させたときは、市長の指定する方法で弁償しなければならない。ただし、特別の理由があると認めたときは、この限りでない。

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、センターの管理運営に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年3月22日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の湯沢市立克雪センター管理運営規則(昭和60年湯沢市規則第4号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年6月26日規則第54号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

湯沢市立湯沢克雪センター管理運営規則

平成17年3月22日 規則第152号

(平成18年6月26日施行)