○湯沢市議会図書室規程

平成17年3月25日

議会訓令第3号

(趣旨)

第1条 この訓令は、湯沢市議会図書室(以下「図書室」という。)の運営及び管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(図書室の業務)

第2条 図書室においては、地方自治法(昭和22年法律第67号)第100条第19項の規定による官報、公報及び刊行物並びに議員の調査研究に必要と認められる図書資料(以下「図書室資料」という。)を保管し、利用に供するものとする。

(図書室の管理)

第3条 図書室は、議長の指揮を受け事務局長が管理する。

(保管)

第4条 図書室資料は、事務局長の定める区分により分類し図書原簿に登録の上保管する。

(図書の閲覧時間)

第5条 図書室資料の閲覧時間は、議会事務局の執務時間内とする。ただし、議会開会中は、この限りでない。

(議員の利用)

第6条 議員は、係員の承認を得て図書室において図書室資料を閲覧するものとする。ただし、やむを得ないときは、貸出しを受けることができる。

2 前項ただし書の規定による貸出期間は、10日以内とし、1回に限り更新することができる。

3 貸出冊数は、3冊を限度とし貸出期間中においても返納を求めることができる。

(貸出禁止)

第7条 次に掲げる図書室資料は、前条の規定にかかわらず貸し出すことができない。

(1) 辞書及び事典(簡易なものを除く。)

(2) 法規類(加除を要するもの)

(3) 議長が指定する貴重な図書室資料

(利用上の取扱い)

第8条 図書室資料の利用に当たっては、汚損し、又は紛失しないように取り扱わなければならない。

2 利用に供し得ない程度に汚損し、又は紛失した場合は、直ちに議長に届け出なければならない。

3 図書室資料を亡失又は汚損したときは、代本又は相当代価をもって弁償しなければならない。

4 図書室資料は転貸することができない。

(備付帳簿)

第9条 図書室には、次に掲げる帳簿を備え、保管及び貸出しの状況を明らかにしなければならない。

(1) 図書原簿(様式第1号)

(2) 図書貸出簿(様式第2号)

(3) 除籍図書簿(様式第3号)

(特例)

第10条 図書室の運営及び管理に関し、議長が特に必要と認める事項については、議会運営委員会に諮る。

(その他)

第11条 この訓令に定めるもののほか、図書室の運営及び管理に関し必要な事項は、議長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成17年3月25日から施行する。

附 則(平成20年8月21日議会訓令第2号)

この訓令は、平成20年9月1日から施行する。

附 則(平成25年3月25日議会訓令第2号)

この訓令は、平成25年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

湯沢市議会図書室規程

平成17年3月25日 議会訓令第3号

(平成25年4月1日施行)