○湯沢市雄勝自然休養村管理センター管理運営規則

平成17年12月8日

規則第204号

湯沢市雄勝自然休養村管理センター管理運営規則(平成17年湯沢市規則第139号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、湯沢市雄勝自然休養村管理センター条例(平成17年湯沢市条例第196号。以下「条例」という。)第15条の規定に基づき、雄勝自然休養村管理センター(以下「管理センター」という。)の管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用の許可)

第2条 条例第8条第1項の規定により、管理センターの利用許可を受けようとするものは、雄勝自然休養村管理センター利用許可申請書(様式第1号)を、利用する7日前までに指定管理者に提出しなければならない。ただし、指定管理者が特別の理由があると認める場合は、この限りでない。

2 指定管理者は、前項の規定による利用許可申請書の提出を受けたときは、その内容を審査し、利用を適当と認めたときは雄勝自然休養村管理センター利用許可書(様式第2号)を交付する。

(利用料金の減免)

第3条 条例第12条の規定により利用料金を減額し、又は免除(以下「減免」という。)することができる場合は、次に掲げるとおりとする。

(1) 市及び市の機関が主催する行事に使用するとき。

(2) 身体障害者が使用するとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認めたとき。

2 前項の規定により利用料金の減免を受けようとする者は、雄勝自然休養村管理センター利用料金減免申請書(様式第3号)を指定管理者に提出しなければならない。

3 指定管理者は、前項の規定による減免申請書の提出を受けたときは、その内容を審査し、減免を適当と認めたときは雄勝自然休養村管理センター利用料金減免決定通知書(様式第4号)を交付する。

(その他)

第4条 この規則の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

湯沢市雄勝自然休養村管理センター管理運営規則

平成17年12月8日 規則第204号

(平成17年12月8日施行)