○湯沢市放課後児童健全育成施設管理運営規則

平成22年12月20日

規則第44号

(趣旨)

第1条 この規則は、湯沢市放課後児童健全育成施設条例(平成22年湯沢市条例第35号。以下「条例」という。)第14条の規定に基づき、湯沢市放課後児童健全育成施設(以下「放課後児童健全育成施設」という。)の管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用の許可申請)

第2条 条例第8条の規定により、放課後児童健全育成施設を利用しようとする者は、放課後児童健全育成施設使用許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(使用の許可)

第3条 市長は、前条の申請を受けたときは、その内容を審査し、適当と認めたときは、放課後児童健全育成施設使用許可書(様式第2号)を交付するものとする。

(指定管理者による管理)

第4条 条例第10条第1項の規定により放課後児童健全育成施設の管理を指定管理者に行わせる場合は、前2条の規定中「市長」とあるのは「指定管理者」と、様式第1号及び様式第2号中「湯沢市長」とあるのは「指定管理者」と読み替えるものとする。

2 条例第10条第1項の規定により放課後児童健全育成施設の管理を指定管理者に行わせる場合において、当該指定管理者が放課後児童健全育成施設の管理を行うこととされた期間前にされた第2条(前項の規定により読み替えて適用される場合を含む。)の規定による許可の申請は、当該指定管理者にされた許可の申請とみなす。

3 条例第10条第1項の規定により放課後児童健全育成施設の管理を指定管理者に行わせる場合において、当該指定管理者が放課後児童健全育成施設の管理を行うこととされた期間前にされた第3条(第1項の規定により読み替えて適用される場合を含む。)の規定による許可を受けている者は、当該指定管理者の許可を受けた者とみなす。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、指定管理者が行う放課後児童健全育成施設の管理に関し必要な事項は、指定管理者が市長の承認を受けて別に定める。ただし、軽微な事項として市長が認めるものについては、市長の承認を要しない。

附 則

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日規則第33号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

湯沢市放課後児童健全育成施設管理運営規則

平成22年12月20日 規則第44号

(平成25年12月13日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 児童・母子(父子)福祉
沿革情報
平成22年12月20日 規則第44号
平成25年12月13日 規則第33号