○湯沢市防犯指導員表彰要綱

平成24年10月26日

訓令第17号

(趣旨)

第1条 この訓令は、市民の安心で安全な生活を守るため湯沢市防犯指導員として防犯業務に寄与した者に対する表彰に関し必要な事項を定めるものとする。

(表彰の基準)

第2条 表彰は、次の各号のいずれかに該当する者に対して行うものとする。

(1) 湯沢市防犯指導員として満30年以上勤続し、その職務に尽力した者

(2) 湯沢市防犯指導員として満10年以上勤続し、退職した者

(3) 前2号に掲げるもののほか、湯沢市防犯指導員を退職した者で、市長が特に必要と認めるもの

2 勤続年数の積算は、その職を中断した場合であってもその前後の期間を通算することができるものとする。

(表彰の具申)

第3条 くらしの相談課長は、前条第1項各号のいずれかに該当する者があると認めるときは、市長に対して表彰の具申をするものとする。

(表彰の決定)

第4条 被表彰者の決定に際しては、湯沢市表彰規則(平成17年湯沢市規則第166号)第4条本文の規定にかかわらず、同規則第5条に規定する表彰審査会の意見を徴することを要しないものとする。

(表彰の方法)

第5条 表彰は、第2条第1項各号に該当する者に表彰状を授与して行うものとする。この場合において、死亡により退職した場合又は表彰を受けることに決定した者が表彰前に死亡した場合については、その遺族に授与するものとする。

(その他)

第6条 この訓令に定めるもののほか、表彰に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成24年10月26日から施行する。

(経過措置)

2 第2条に規定する勤続年数の積算は、秋田県湯沢警察署及び秋田県増田警察署並びに合併前の湯沢市、稲川町、雄勝町及び皆瀬村の防犯指導員として勤続した期間を通算するものとする。

湯沢市防犯指導員表彰要綱

平成24年10月26日 訓令第17号

(平成24年10月26日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第9節 交通安全対策・防犯
沿革情報
平成24年10月26日 訓令第17号