○湯沢市子育て支援総合センター条例

平成27年3月20日

条例第8号

(設置)

第1条 子育て支援に関する総合的な事業を行うことにより、次代を担う子どもの心身の健やかな育成を図り、もって児童の福祉の増進に寄与するため、湯沢市子育て支援総合センター(以下「総合センター」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 総合センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 湯沢市子育て支援総合センター

(2) 場所 湯沢市柳町二丁目1番39号

(事業)

第3条 総合センターは、次に掲げる事業を行う。

(1) 子育て家庭が交流する場の提供と交流の促進に関する事業

(2) 子育てに係る相談・援助に関する事業

(3) 子育て関連情報の集約・提供に関する事業

(4) 障がい児の相談支援に関する事業

(5) ファミリー・サポート・センター事業

(6) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事業

(職員)

第4条 総合センターに、センター長その他必要な職員を置く。

(施設)

第5条 総合センターの施設は、次に掲げるとおりとする。

(1) 遊戯室

(2) 事務室

(総合センターの利用対象者)

第6条 総合センターの利用対象者は、次に掲げるとおりとする。

(1) 子育て家庭

(2) 子育て支援に係る活動を行っている者

(3) その他市長が適当と認める者

(総合センターの使用料)

第7条 総合センターの使用料は、無料とする。

(入館の制限等)

第8条 市長は、次のいずれかに該当する者に対し、総合センターへの入館を拒否し、又は退館を命ずることができる。

(1) 他人に迷惑を及ぼし、又は及ぼすおそれがあると認められる者

(2) 施設、設備若しくは資料(以下「施設等」という。)を損傷し、又は損傷するおそれがあると認められる者

(3) 管理上必要な指示に従わない者

(損害賠償)

第9条 総合センターを利用する者は、施設等を損傷し、又は滅失したときは、その損害を賠償しなければならない。ただし、市長がやむを得ない理由があると認めるときは、この限りでない。

(委任)

第10条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

湯沢市子育て支援総合センター条例

平成27年3月20日 条例第8号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 児童・母子(父子)福祉
沿革情報
平成27年3月20日 条例第8号