○湯沢市農地利用最適化推進委員の委嘱に関する規則

平成29年1月12日

農業委員会規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、農業委員会の農地利用最適化推進委員(以下「推進委員」という。)の委嘱の手続き等について、農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号。以下「法」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(候補者の資格)

第2条 法第17条第1項の規定に基づき、農業委員会が任命する推進委員の候補者(以下「候補者」という。)は、次の各号のいずれにも該当する者とする。

(1) 市内に住所を有する者

(2) 市の職員でない者。ただし、特別職にある者はこの限りでない。

(地域及び定数)

第3条 法第17条第2項に規定する推進委員の担当する区域及びその区域ごとの定数は、次に掲げるとおりとする。

(1) 湯沢地域 8人

(2) 稲川地域 4人

(3) 雄勝地域 4人

(4) 皆瀬地域 2人

(推薦及び応募の書類)

第4条 候補者の推薦を行う者(以下「推薦人」という。)又は候補者として応募する者は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める書類を農業委員会に提出しなければならない。

(1) 推薦人が個人の場合 農業者3人以上が連署した農地利用最適化推進委員候補者推薦書(一般)(様式第1号)

(2) 推薦人が法人又は団体の場合 農地利用最適化推進委員候補者推薦書(団体等)(様式第2号)

(3) 自ら応募する場合 農地利用最適化推進委員候補者応募書(様式第3号)

(推進委員の補充)

第5条 農業委員会は、推進委員について、罷免、失職及び辞任により欠員が生じた場合は、速やかにその補充に努めなければならない。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、農業委員会が別に定める。

附 則

この規則は、平成29年2月1日から施行する。

画像

画像

画像

湯沢市農地利用最適化推進委員の委嘱に関する規則

平成29年1月12日 農業委員会規則第1号

(平成29年2月1日施行)