○湯沢市ゆざわ健康ポイント事業実施要綱

平成31年3月28日

告示第35号

(目的)

第1条 この告示は、健康づくり活動への参加者にポイントを付与し、抽選で特典を提供する湯沢市ゆざわ健康ポイント事業(以下「健康ポイント事業」という。)を実施することにより、市民の健康意識の向上並びに各種健康診査及び検診の受診率向上を図ることを目的とする。

(対象者)

第2条 健康ポイント事業の対象となる者は、市内に住所を有する20歳以上の者(当該年度中に20歳に達するものを含む。)とする。

(対象事業)

第3条 健康ポイントの付与の対象となる事業(以下「対象事業」という。)は、第1条に定める目的に即した事業で、市長が年度ごとに定めるもののうち、次に掲げるものとする。

(1) 4月1日から12月31日までに実施する事業

(2) 1月1日から3月31日までに実施する健康診査及び検診

(ポイントの付与)

第4条 健康ポイント(以下「ポイント」という。)は、市が対象事業の会場、福祉保健部健康対策課及び各総合支所で交付するポイントを記録するためのカード(以下「ポイントカード」という。)に、対象事業の実施者がスタンプを押印することにより付与するものとする。

2 ポイントカードの交付を受けた者(以下「参加者」という。)は、ポイントカードに氏名、住所、電話番号、生年月日及び私の健康宣言(当該参加者の健康づくりの目標をいう。)を記入してポイントの付与を受けるものとし、当該記入のないポイントカードは無効とする。

3 各対象事業に参加した際に付与されるポイントは、1ポイントとする。

4 ポイントカードの交付を受けた者(以下「参加者」という。)は、対象事業の会場でポイントの付与を受けることができなかったときは、ポイントカードに対象事業への参加を証する書類を添えて市長に申請することにより、ポイントの付与を受けることができる。この場合において、前条第1号に掲げる事業への参加に対するポイントは、当該事業を実施した年度に交付されたポイントカードに、同条第2号に掲げる事業への参加に対するポイントは、当該事業を実施した年度の翌年度に交付されるポイントカードに、それぞれ付与するものとする。

5 前項のポイントの付与の申請は、前条第1号に掲げる事業への参加に対するポイントについては当該事業の実施年度の1月31日(その日が湯沢市の休日を定める条例(平成17年湯沢市条例第2号)第1条第1項に定める市の休日(以下「市の休日」という。)に当たるときは、その日前においてその日に最も近い市の休日でない日)まで、同条第2号に掲げる事業への参加に対するポイントについては当該事業の実施年度の翌年度の4月1日から1月31日(その日が市の休日に当たるときは、その日前においてその日に最も近い市の休日でない日)までに行わなければならない。

6 市長は、参加者がポイントカードを紛失した場合において、当該参加者が対象事業に参加したことが確認できる場合は、ポイントカードを再交付し、当該対象事業分のポイントを付与できるものとする。

(特典の抽選)

第5条 参加者は、有効なポイントの累計が5ポイントに達したときは、ポイントカードを市長に提出することにより、ゆざわ健康ポイントの特典(市長が別に定める商品をいう。以下「特典」という。)の抽選に応募することができる。

2 前項の規定の規定による応募は、1年度につき参加者ごとにそれぞれ1回限りとし、4月1日から1月31日(その日が、市の休日に当たるときは、その日前においてその日にもっとも近い休日でない日)までに行うとする。

(特典の交換)

第6条 市長は、前条第1項の規定により特典の抽選に応募した者の中から抽選により当選者を決定し、特典を贈呈するものとする。

(不正の禁止)

第7条 市長は、偽りその他不正な行為により特典の贈呈を受けた者があるときは、贈呈した特典の返還を請求することができる。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成31年4月1日から施行する。

湯沢市ゆざわ健康ポイント事業実施要綱

平成31年3月28日 告示第35号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成31年3月28日 告示第35号