○湯沢市設計図書等の閲覧等に係る取扱要綱

令和2年3月10日

告示第6号

湯沢市設計図書等の閲覧等に係る取扱要領(平成17年湯沢市告示第115号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この告示は、市が行う建設工事のほか、測量業務、土木関係建設コンサルタント業務、建築関係建設コンサルタント業務、補償コンサルタント業務及び地質調査業務(以下「建設工事等」という。)の入札に係る、設計書、仕様書、図面等(以下「設計図書等」という。)の閲覧又は貸出しに関して、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 電子入札システム コンピュータとインターネットを利用して入札参加申請から入札、落札決定までの事務を処理するシステムをいう。

(2) 電子閲覧 電子入札システム又は市ホームページに電磁的記録を掲載することによる設計図書等の閲覧をいう。

(3) 紙閲覧 書面による設計図書等の閲覧をいう。

(閲覧の対象)

第3条 設計図書等の閲覧の対象となる建設工事等は、設計金額が130万円(消費税及び地方消費税額を含む。)を超える競争入札に付する建設工事等とする。

2 一般競争入札のための設計図書等の閲覧の対象となる者は、当該一般競争入札への参加を希望するものとする。

3 指名競争入札のための設計図書等の閲覧の対象となる者は、当該指名競争入札の指名通知を受けたものとする。

(紙閲覧の申請等)

第4条 前条第2項及び第3項に規定する設計図書等の閲覧の対象となる者は、紙閲覧を希望するときは、設計図書閲覧(貸出)申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)を入札担当課に提出しなければならない。

2 入札担当課は、紙閲覧に支障が生じないよう必要な部数の設計図書等を確保するものとする。

(閲覧の期間)

第5条 設計図書等の閲覧に供する期間は、入札公告又は指名通知で示した期間とするものとする。この場合において、閲覧に供する期間の記載がないときは、電子閲覧の場合は、公告日又は指名通知日から入札執行日の当日まで、紙閲覧の場合は、公告日又は指名通知日から入札執行日の前日(その日が湯沢市の休日を定める条例(平成17年湯沢市条例第2号)第1条第1項各号のいずれかに当たるときは、その日前においてその日に最も近い休日でない日)までとする。

(設計図書等の貸出し)

第6条 紙閲覧をした者は、設計図書等の貸出しを希望するときは、入札担当課に申請書を提出しなければならない。ただし、入札参加資格を有していない者は、申請書を提出することができない。

2 設計図書等の貸出しを受けた者は、当該設計書等を複写することができるものとする。

3 設計図書等の貸出期間は、原則として半日単位とし、午前に貸出しを受けたものは当日の正午まで、午後に貸出しを受けたものは当日の午後5時15分までに返却するものとする。

(内容に関する質問等)

第7条 入札参加希望者は、設計図書等の内容に関して疑義があるときは、指定した期日までに質問内容を記載した書面(以下「質問書」という。)を入札担当課に提出することができる。

2 入札執行者は、質問書が提出されたときは、設計図書等の質問に対する回答書(様式第2号。以下「回答書」という。)により回答するものとする。この場合において電子閲覧の場合は、電子入札システム又は市ホームページに回答書の電磁的記録を掲載するものとし、紙閲覧の場合は、電子メール等により質問書を指名競争入札の指名通知を受けた者に送付するものとする。

3 前2項の場合において、質問内容が軽易なときは、口頭で質問又は回答をすることができる。

附 則

この告示は、令和2年4月1日から施行する。

画像

画像

湯沢市設計図書等の閲覧等に係る取扱要綱

令和2年3月10日 告示第6号

(令和2年4月1日施行)