• 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

流雪溝の利用について

流雪溝の利用はルールを守って

流雪溝は、道路の排雪に大きな効果があります。しかし、その反面、不規則な投雪のため、毎年、水があふれるなどのトラブルが起こっています。
流雪溝を利用する皆さんは、お互いに下記の「流雪溝利用に関する誓い」を守って、トラブルを起こさないようにしましょう。なお、あらかじめトラブルが予想されるときは、浸水被害防止と流雪溝の長期閉鎖回避のため、流雪溝利用組合を通じて利用を停止します。
皆さんのご協力をお願いします。
流雪溝は、次の条件では十分に機能しません。このような条件が重なるときは特にご注意ください。
  1. 気温が氷点下5度以下のとき(流雪能力が低下します)
  2. 降雪が25センチメートル以上のとき(雪の絶対量が増加します)
  3. 土・日曜日や祝日(投雪が増加します)
 

流雪溝利用に関する誓い

  • 指定時間以外は絶対に投雪しない
  • 時間内でも水が流れていないときは絶対に投雪しない
  • 大きな雪の塊や氷は小さく砕いて入れる
  • 投雪口を使用しないときは必ずふたを閉めておく
  • パトロール員、ポンプ捜査員の注意・指示は必ず守る
 

お問い合わせ

建設部建設課土木班
〒 012-8501 湯沢市佐竹町1-1
電話 0183-55-8104 Fax 0183-72-2299