• 湯沢市章
  • 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

北朝鮮による ミサイル発射に関する対応について

 
 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合のとるべき行動について、次のとおりお知らせします。  

テレビやラジオで情報収集しましょう

 政府は、都道府県及び市町村へ休日・夜間を含む緊急時における相互の情報伝達等体制に万全を期するよう通知し、万が一の際に備えて警戒を強めています。
 弾道ミサイルの発射など北朝鮮の動向について、テレビやラジオによるこまめな情報収集に努めてください。
  万が一、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合、安全が確保されるまでの間は屋内に避難してください。また、落下物を発見した場合は不用意に近づかず、警察・消防署へ御連絡ください。
 

情報伝達手段について

 市では、弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合に、全国瞬時警報システム(Jアラート)や、エフエムゆーとぴあ放送や緊急速報メール(エリアメール)により市民のみなさまへ情報伝達することとしております。

 

弾道ミサイル落下時の行動について

(内閣官房国民保護ポータルサイトより)

万が一に備えて、身を守るためにとるべき行動を事前に確認しておきましょう。

弾道ミサイル落下時の行動について(内閣官房国民保護ポータルサイトのPDF)

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A

※つながりにくい時は、関連ファイルをご参照ください。