• 湯沢市章
  • 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

令和2年度 湯沢市職員採用試験(短大卒業程度、高校卒業程度、移住・定住者)

令和2年度湯沢市職員採用試験(短大卒業程度、高校卒業程度、移住・定住者)について


令和2年度の短大卒業程度、高校卒業程度、移住・定住者(技術職(土木))受験案内は次のとおりです。


湯沢市章
令和2年度
湯沢市職員採用試験
短大卒業程度
高校卒業程度
移住・定住者
受験案内
住み続けることを誇りに思えるまちづくりを目指し、
湯沢市を元気にしたいという熱い心を持った人材を求めています
  • 地域課題の解決に向けて、共に知恵を出し、汗を流し、積極的に行動することができる人
  • 喜びと笑顔があふれ、次代に向かって夢が広がるまちづくりを目指すことができる人
  • Uターン・Iターン等を希望し、湯沢市のために働きたいと考えている人
 

 試験区分及び採用予定人員 

試験区分 採用予定人員 職務内容
一般事務職 中級・初級 2名程度 市の事業・サービス全般における一般行政事務
移住・定住者(技術職(土木)) 1名程度 都市基盤等の整備における専門的技術業務
※上記の試験区分の一つに限り受験できます。
※ 既に申し込みが終了した、湯沢市職員採用試験(大学卒業程度)との併願はできません。 

 

受験資格等

(1) 次の年齢等の要件を満たす方

一般事務職
  • 中級
    昭和63年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方
    ※ 大学を卒業又は令和3年3月までに卒業見込みの方を除く。
  • 初級
    平成2年4月2日から平成15年4月1日までに生まれた方
    ※大学、短期大学、高等専門学校を卒業又は令和3年3月までに卒業見込みの方(これらに相当する学歴を有すると認められる方を含む。)を除く。
 
移住・定住者(技術職(土木))
昭和56年4月2日以降に生まれた方で、1級土木施工管理技士の資格を有し、令和2年6月末日までに、民間企業等における土木業務の職務経験を5年以上有する方。かつ、秋田県外に居住しており、採用後は湯沢市に定住する意向のある方。

※職務経験の対象は、民間企業、国、地方公共団体、独立行政法人及び各種法人(一般財団法人、一般社団法人、NPO)等で、業務に従事していたことの証明ができるものとします。

※職務経験年数は、雇用の形態は問いませんが、週30時間以上の勤務を1年以上継続した期間の合計とし、1か月未満の期間は合算しないものとします。
 

(2)欠格事項等(次の事項に該当する方は受験できません。)

  • 日本の国籍を有しない方
  • 地方公務員法第16条に該当する方
 

第一次試験

(1)一般事務

日時
令和2年10月18日 日曜日
午前9時45分開始 (受付時間 午前9時から9時40分まで)
会場
湯沢市役所本庁舎  (湯沢市佐竹町1番1号)
試験種目
筆記試験(教養試験 40題 120分)
合格発表
11月上旬に本人に合否の別、試験の点数及び順位を通知するほか、湯沢市ホームページに合格者の受験番号を掲示します。
※新型コロナウイルス感染症等の影響により、試験日程・会場を変更する場合があります。
 

(2)移住・定住者(技術職(土木)) ※筆記試験は行いません。

選考方法
申し込み時に提出いただいた書類により、書類選考を行います。
合格発表
11月上旬に本人に合否の別を通知するほか、湯沢市ホームページに合格者の受験番号を掲示します。
 

第二次試験

日時

11月下旬予定

試験種目

面接ほか(詳細は第一次試験合格者に通知します。)
 

最終合格発表

 12月上旬に本人に合否の別を通知するほか、湯沢市ホームページに合格者の受験番号を掲示します。
 

申込み・問い合わせ

 受験申込書は、7月1日水曜日から市役所本庁舎総務課人事給与班及び各総合支所市民サービス班で配布します。
 郵送による受験申込書請求の場合は、封筒の表に「職員採用試験申込書請求」と朱書きし、あて先を明記した返信用封筒(角形二号)に120円分の切手を貼り、同封してください。
 受験申込みの受付は、7月1日水曜日から8月31日月曜日までです。郵送による申込みの場合は、8月31日月曜日までの消印のあるものに限り受け付けます。
 

申込先・問合先

 〒012-8501 湯沢市佐竹町1番1号

 湯沢市総務部総務課人事給与班
 電話 0183-55-8245(直通) 
 FAX 0183-73-2117 
 E-Mail jinkyu-gr@city.yuzawa.lg.jp