ホーム > 特設サイト > 選挙管理委員会 > 雄勝高校で模擬投票を実施しました 

雄勝高校で模擬投票を実施しました 

 平成30年2月6日に若年層への選挙啓発活動の一環として、 雄勝高校の1、2年生60名を対象に、「選挙啓発出前講座」を実施しました。
 出前講座は、間もなく有権者となる生徒の皆さんに選挙の知識・関心を深めてもらい、投票意欲を向上させることを目的としています。
 模擬投票では、今回のテーマ「消費税10%への増税」について賛成派・反対派の候補者各1名が演説を行った後、有権者(生徒)が投票したい候補者に投票し、それを実際の開票作業の手順で開票しました。
 
 雄勝高校では、主権者教育に熱心に取り組んでいただいており、3年連続の出前講座実施となりました。
 このような取り組みが、低迷している若者の投票率向上につながることを期待しています。

講座の時間
講座1   講座2
◆始めに選挙講座を行いました。

候補者の演説
演説1  演説2
◆消費税増税について、立候補者がそれぞれの考えを主張しました。

模擬投票
投票1  投票3
◆投票所の係も体験してもらいました。

投票2  投票4
◆実際の選挙で使う記載台と投票箱を使用しています。

開票作業
開票1  開票2
◆投票用紙を候補者別に仕分けし、計数機で票を数えます。

開票3  開票4

◆開票管理者が開票結果を読み上げます。 係の仕事を体験してくれた皆さん、お疲れさまでした。

このページに関する情報

お問い合わせ見出し

選挙管理委員会事務局 選挙管理委員会事務局

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

電話:0183-73-2154