ホーム > 暮らしのガイド > 地域福祉 > 生活保護制度
ホーム > ライフイベント > 障害・福祉 > 生活保護制度

生活保護制度

生活保護制度の概要

 私たちは、生活をしていくうちに病気やケガなどで働けなくなったり、働き手が亡くなるなど様々な事情で生活に困ることがあります。
 生活保護は、このように生活に困っている方に対して、国民の生存権の保障を規定した憲法第25条の理念に基づき、健康で文化的な最低限度の生活保障するとともに、自分で自分のくらしを支えられるよう支援することを目的とした制度で、生活保護法に基づいて行われます。
 世帯の家族(同じ家に住んでいる人全員)の人数や年齢などをもとに、厚生労働大臣が定めた基準により計算した月ごとの最低生活費と、世帯の全収入とを比べて、世帯の収入が最低生活費より少ない場合に、その少ない分について保護が受けられます。また、保護は原則として、個人単位ではなく世帯単位で適用されることとなっています。

 

生活保護のしおり

  生活保護の制度の説明、生活保護を申請する際の留意事項などを記載しています。

   ・「生活保護のしおり」は右の関連ファイルをダウンロードしてご覧ください。 


生活保護制度に関するお問い合わせ

湯沢市福祉事務所 福祉課保護班
〒012-8501 秋田県湯沢市佐竹町1番1号 
電話:0183-55-8088 
このページに関する情報

お問い合わせ見出し

福祉課 保護班

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

電話:0183-55-8088

FAX:0183-72-8301