• 湯沢市章
  • 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

【開催中止】令和元年度湯沢市地域福祉セミナー

【2月27日追記】
2月29日(土曜日)に開催を予定しておりました「令和元年度湯沢市地域福祉セミナー」ですが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、開催を中止することとしました。
皆様には御迷惑をおかけしますが、御理解いただきますようお願いいたします。
 

趣旨

 平成27年度に施行された生活困窮者自立支援法は、平成31年4月の改正法の全面施行を経て今年度で5年目を迎えました。どんな相談も断らず受け止めて伴走支援することで、自立に向けた歩みを進めた方が着実に増えてきています。一方で、自ら声を上げることができていない潜在的な対象者も一定数いると考えられ、いかに支援につなげていくかが全国的な課題となっています。
 本セミナーでは、もともと東日本大震災の被災者支援を皮切りに生活困窮者への支援を積み重ねてこられ、現在は厚生労働省の生活困窮者自立支援室で就労支援専門官を務めておられる佐藤圭司氏をお招きし、自立支援に欠かせない家計支援と就労支援を効果的に進めていくことの重要性についてご説明いただきながら、 地域住民や専門機関が困難の中で生きる方々とどのように関わっていくかというヒントをお話しいただくことで、湯沢市の目指す共生社会の地域づくりを考える機会とします。
 

主催

 湯沢市

日時

 令和2年2月29日土曜日 午前10時から正午まで (受付 午前9時30分から)

会場

 湯沢ロイヤルホテル(湯沢市田町2丁目2-38) 電話 0183-72-2131
  ※駐車台数に限りがありますので、複数名でご参加の方は乗り合いでのご来場にご協力ください

対象者

 どなたでもご参加いただけます(市民、民生委員・児童委員、福祉関係者、教育関係者など)

参加費

 無料(事前申し込みが必要です。参加申込書は関連ファイルからダウンロードしてご利用ください)
申込期限
 令和2年2月25日火曜日までにお申し込みください

内容

講演
「これからの相談支援 ~実践を通じて感じた自立支援制度の可能性~」
講師
 厚生労働省 社会・援護局 地域福祉課 生活困窮者自立支援室
 就労支援専門官 佐藤 圭司(さとう けいし)氏
 

佐藤 圭司 氏プロフィール

 福祉系大学院を卒業後、NPOでホームレス支援を経験。伴走型支援を目的として、2011年3月に「一般社団法人パーソナルサポートセンター」の立ち上げに携わり、直後に東日本大震災が発生。法人発足直後から仮設住宅入居者への見守り支援に奔走した。のちに生活困窮者自立支援制度における自立相談支援・就労準備支援を経験。現在は厚生労働省の生活困窮者自立支援室で家計改善支援事業と就労準備支援事業の必要性を全国の自治体に広めている。

問い合わせ先

 湯沢市福祉事務所福祉課地域福祉班 電話 0183-73-2122