ホーム > 暮らしのガイド > 地域福祉 > 各種の給付金のお知らせ > 臨時福祉給付金(経済対策分)のお知らせ

臨時福祉給付金(経済対策分)のお知らせ

平成29年3月15日現在

平成26年4月に実施した消費税率の引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方々に対して、制度的な対応を行うまでの間、暫定的・臨時的な措置として「臨時福祉給付金(経済対策分)」が支給されます。    

臨時福祉給付金(経済対策分)

支給対象者

平成28年1月1日時点で湯沢市に住民登録されており、平成28年度の市民税(均等割)が課税されない方が対象です。 ただし、以下の方などは対象となりません。

  • ご自身が非課税であっても、扶養している方が課税されている場合
  • 基準日に16歳未満の方で、生計を一をする保護者が課税されている場合
  • 生活保護を受けている方
      

支給額

対象者1人につき  1万5千円    
 

給付金の申請

申請書の送付

平成29年3月下旬までに、対象と思われる方に申請書を送付します。 返信用封筒を同封しますので、記入した申請書類と必要書類を同封し返送下さい。 郵送以外でも、市役所本庁舎一階ロビー窓口、各総合支所市民サービス班窓口に提出することもできます。

申請書の受付期間

受付期間  平成29年3月24日から平成29年6月30日まで   (当日消印有効)

受付時間   午前8時30分から午後5時15分まで  【土曜日、日曜日、祝日を除く】
※ 期限まで申請がない場合は支給できません。早めの申請をお願いします。

申請書の記入のしかた

申請書は「記載要領」又は「留意事項」をよく読んでご記入ください。 ご不明な点がありましたら、臨時福祉給付金担当までご連絡ください。

必ず添付する確認書類は、次のとおりです。忘れずに添付してください。

・ 本人確認書類
運転免許証、旅券、健康保険証や年金手帳等で本人が確認できる公的身分証明書の写しを添付してください。
※ 世帯で申請する場合は、世帯全員分の本人確認書類が必要です。
※ 代理申請・受給される場合は、支給対象者に加え、代理人の本人確認書類(必要に応じて代理関係を確認できる書類)も添付してください。   

・ 振込先口座の確認資料
新たに金融機関口座を指定する必要がある場合は、受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人 (カタカナ) がわかる通帳やキャッシュカードの写しを添付してください。
ただし、平成28年度臨時福祉給付金と同じ金融機関口座に振込を希望する場合は、通帳等の写しを添付する必要がありません。

一部の方が添付する確認書類

課税情報を確認する書類
申請者の扶養者が他市町村に居住している方は、申請者の『扶養者の非課税証明書』を添付してください。

申請書の審査、支給決定(却下)

申請書の審査は受付順に行います。 4月からのお支払(振込)に合わせ、順次決定(却下)通知書を送付します。    

注意事項

・ 申請期限までに申請が行われなかった場合は、給付金を支給できません。
・ 申請書の不備による振込不能等が原因で、支給ができなかった場合、湯沢市が確認等を行った上でなお必要な修正ができなかったときは、申請請は取り下げられたものとみなします。
・ 給付金の支給後に支給対象者の要件に該当しなくなった方、又は偽りその他不正の手段により給付金の支給を受けた方に対しては、支給した給付金の返還を求めるものとします。
・ 給付金の支給を受ける権利は、譲り渡し、又は担保に供すことはできません。

■ご不明な点がありましたら、以下の問い合せ先までお問い合せください。

湯沢市福祉保健部福祉課
臨時福祉給付金担当
専用電話域福祉班   0183-79-5686
福祉課地域福祉班   0183-73-2122

  

その他お知らせ

厚生労働省では給付金についての問い合わせに対応するため、専用ダイヤルを設置しています。
厚生労働省ホームページ  (外部リンク)
厚生労働省の専用ダイヤル  0570-037-192   (オー! みな いいきゅうふ)
受付時間 午前9時から午後6時  (土曜日曜、祝日も開設)     

「振り込め詐欺」や「個人情報搾取」にご注意ください。

申請内容に不明な点があった場合、市から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることは、絶対にありません。 不審な電話がかかってきた場合は、すぐに福祉課又は警察署にご連絡ください。市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。  

  

配偶者からの暴力を理由に避難されている方

 給付金の支給は、原則として、基準日(平成28年1月1日)時点で住民票の所在する市町村が行うこととされていますが、配偶者からの暴力を理由に避難している方、事情により住民票を移すことができていない方については、 一定の要件を満たせば、お住まいの市区町村で給付金を受け取ることが出来ます。 詳しくは、湯沢市役所福祉課(0183-73-2122)までお問い合せください。

このページに関する情報

お問い合わせ見出し

福祉課 地域福祉班

〒012-8501

秋田県湯沢市佐竹町1番1号

電話:0183-73-2122