• 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

地域共生社会推進全国サミットinゆざわ


秋田県は今、日本一高齢化が進んで人口が減っています。
そして、多くの自治体が同じ課題を抱え悩んでいると思います。

湯沢市は、課題先進地の代表として、「つながる環(わ)を新しい時代につなぐ~人口減少を乗り越えるために今できること~」をテーマに、「第2回地域共生社会推進全国サミットinゆざわ」を開催します。

人口減少を乗り越える持続可能なまちをつくるため、世代や分野を超えて「人」「モノ」「お金」、そして「思い」がつながり循環する「地域共生社会」の実現を目指して、新しい時代を迎えた今できることを考える大会にします。
 
 

日時

2019年10月10日(木曜日)・11日(金曜日)

会場

湯沢文化会館等

参加費

3000円

参加申し込みは、7月31日(水曜日)より開始予定です。
もうしばらくお待ちください。

大会プログラム・チラシはこちらから

サミットチラシ