地域共生社会推進全国サミットinゆざわ

サミットチラシ
秋田県は今、日本一高齢化が進んで人口が減っています。
そして、多くの自治体が同じ課題を抱え悩んでいると思います。

湯沢市は、課題先進地の代表として、人口減少を乗り越え持続可能なまちをつくるため、高齢者、障がい者、子どもなど世代や背景の異なる全ての人々がつながりのある地域をつくり、縦割りなく分野や世代を超えて、「人」や「モノ」、そして「思い」がつながり循環する「地域共生社会」の実現を目指して、第2回地域共生社会推進全国サミットを開催します。

日にち:2019年10月10日(木曜日)・11日(金曜日)
場所:湯沢文化会館 ほか
参加費:3000円 (予定)