• 湯沢市章
  • 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

地域共生社会推進全国サミットとは

概要

自治体が主催となって介護保険制度が始まった2000年から毎年開催されてきました「介護保険推進全国サミット」のテーマを、2018年から新たに「地域共生社会」へリニューアルして開催している大会です。
テーマの「地域共生社会」とは
制度・分野ごとの『縦割り』や「支え手」「受け手」という関係を超えて、地域住民や地域の多様な主体が『我が事』として参画し、人と人、人と資源が世代や分野を超えて『丸ごと』つながることで、住民一人ひとりの暮らしと生きがい、地域をともに創っていく社会(平成29年2月7日厚生労働省「我がこと・丸ごと」地域共生社会実現本部決定)を目指すもので、人口減少を乗り越える持続可能なまちをつくるために今、その実現が求められています。
この大会では、全国から集まった地域福祉やまちづくりを推進する行政関係者などが、有識者による講演会などを通じて、地域共生社会についての理解を深め、その現実に向けた取組みなどを考えていきます。
 

サミットの開催地一覧

開催地