• 湯沢市章
  • 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

住宅等の新築・増築・改築など

給水装置工事(新設・改造・修繕・撤去)に必要な手続き

工事の手続について

給水装置工事(新設・改造・修繕・撤去)は、湯沢市給水条例で市指定給水装置工事事業者でなければ工事できないことになっています。
工事を依頼するときは、市指定給水装置工事事業者であることを必ず確認してください。
工事の契約は、工事申込者と市指定給水装置工事事業者との間で行うものです。工事後のトラブルを避けるため、工事内容、工事費用、本市に納入する費用等について十分話し合ってから依頼してください。そのため、複数の市指定給水装置工事事業者からの見積もりを取ることをお勧めします。
 

工事の材料について

給水装置工事に使用する材料のうち、分水栓(配水管から給水管を分岐する器具)からメーターまでは本市で指定しますが、メーターから蛇口までの材料は国の基準(平成9年3月19日厚生省令第14号)を満たしていれば工事申込者が自由に選択することができます。
 

給水装置工事の種類

新設工事 新たに水道を引くとき。
加入金、分担金、設計審査手数料、工事検査手数料などを納付していただきます
改造工事  蛇口(水栓)の位置や数を変えたり、配管の太さ(口径)を変えるとき。または、メーターの位置や口径を変えるとき。
設計審査手数料、工事検査手数料などを納付していただきます。 
メーターの口径を変える場合は、加入金の差額を納付していただきます。 
撤去工事 建物の取り壊しなどで水道を使わなくなり、給水装置を撤去するとき。
修繕工事 故障などにより蛇口(水栓)や配管を変えるとき。

工事申し込み時に本市へ納めるもの

加入金、分担金、その他手数料などは市指定給水装置工事事業者を通して納めてください。

加入金

新たに水道を引くときは、水道施設整備に要した費用の一部を、加入金として負担していただきます。
(大きいメーターに取り替える時は、現在の口径との差額を納入していただきます。)
なお、加入金は返金されません。
メーター口径
金額(消費税を含む)
13mm
27,500円
20mm
77,000円
25mm
132,000円
30mm
198,000円
40mm
385,000円
50mm
660,000円
75mm
1,430,000円
100mm
1,969,000円
 

分担金

次の簡易水道などの給水区域で新しく水道を引くときは、加入金のほかに分担金を負担していただきます。
なお、分担金は返金されません。
簡易水道等名
金額
山田簡易水道
100,000円
松岡簡易水道
52,500円
川原簡易水道(川原、中屋敷地区)
52,500円
川原簡易水道(蓮台寺地区)
126,000円
高松簡易水道(中村、中屋敷、久根合、明戸地区)
81,550円
高松簡易水道(戸平、上地地区)
100,000円
高松東部簡易水道
100,000円
宇留院内簡易水道
52,500円
下新田小規模水道
52,500円
泥湯小規模水道
105,000円
横堀小野簡易水道
160,000円
※1戸当たり
 

設計審査・工事検査手数料

給水装置工事の申し込みがあった場合、適正な設計かどうかを審査し、工事完了後お客さまが安心して使用できるよう検査を行います。
そのための事務手数料です。
設計審査手数料 1件につき 3,800円
工事検査手数料 1件につき 5,600円
 

道路占用許可申請手数料

国・県道、市道に埋設されている配水管から宅地内へ引き込みする場合などで、道路を掘削し給水管を埋設するときに、本市が給水装置工事申込者に代わり道路占用許可申請するための事務手数料です。
国・県へ申請 1件につき 11,400円
市へ申請 1件につき 7,600円