• 湯沢市章
  • 青
  • 黄
  • 黒
  • 標準
  • 背景色

  • 文字サイズ特大
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ

融資あっせん制度



 水洗トイレへの改造工事などを推進、応援するため、工事に要する費用を金融機関へ「融資あっせん」しております。
 融資あっせんを希望される方は工事の申し込みと同時に指定工事店へお申し出ください。
 
No.
区分
詳細説明
1
対象となる工事
  • くみ取りトイレから、水洗トイレへの改造工事
  • 浄化槽を廃止して、下水道に接続する工事
  • 上記工事と同時に行う、他の排水設備工事 (台所・風呂等) 
2
申し込みの条件
  • 下水管に接続可能となった日から3年以内に工事を行う方 (法人等は対象外)
  • 市税及び受益者負担金を滞納していない方
  • 連帯保証人1名必要 (同居の親族でも可)
3
融資あっせんの額
  • 工事に要した費用の範囲内で、1戸につき100万円まで (ただし、トイレが2箇所以上ある場合は、1箇所につき50万円以内とし、その限度額は200万円とします。)
4
利子の負担
  • 無利子
    (市で利子を負担します。)
5
償還の方法
  • 融資を受けた月の翌月から、毎月元金均等償還となります。
  • 72ヶ月(6年)以内で償還していただきます。
6
融資の手続き
  •  希望者は、排水設備工事の計画確認申請書と同時に必要書類を提出していただきます。
  • 手続きは「指定工事店」が代行します。