ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

テレワークの推進

印刷用ページを表示する 更新日:2021年1月15日更新
<外部リンク>

ICT (情報通信技術) の進展を背景として、テレワークという場所や時間にとらわれない柔軟な働き方の導入・活用が盛んになってきています。
 テレワークを導入することで、育児や介護など個々人の事情がある場合に限らず、仕事の内容に応じて、外出先や自宅、さらには山間地域等を含む遠隔地などで、時間や場所にとらわれない就業が可能となり、多様で柔軟な働き方が選択できる社会を実現することができます。
 企業側においては、グローバル競争に勝ち抜くための生産性向上・コスト削減や優秀な人材確保が可能となり、また雇用者側にとっては、ワークライフバランスの向上や仕事の効率性向上といった効果が期待できます。
 湯沢市は、2015年から日本マイクロソフト社の「テレワーク週間」に賛同しており、以下のことに取り組んでいます。今後もテレワークの導入を推進していきます。
日本マイクロソフトのテレワーク週間2016 (10月17日~21日)
https://www.microsoft.com/ja-jp/business/telework/workstyle-innovation-week-default.aspx
 

テレワークを学ぶ

市内企業等や市職員を対象とした、テレワーク勉強会の開催
 勉強会の写真
 

テレワークを実施

都内企業とのウェブ会議の実施
 Web会議の写真
 

テレワークを応援

市役所本庁舎1階市民ホールをテレワークスペースとして提供(Wi-Fi無料利用可)
   市民ホールの写真


[[template-ai-recommend]]