ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 国民健康保険 > 国民健康保険の保健事業 > 第2期湯沢市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)を策定しました

本文

第2期湯沢市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)を策定しました

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月25日更新
<外部リンク>

第2期湯沢市国民健康保険 データヘルス計画を策定しました

高齢化の急速な進展や医療の高度化などによって、国の医療費はますます増加しています。

死亡原因の6割は生活習慣病といって、生活習慣の積み重ねが原因となって発症する病気(高血圧症・動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞・脳卒中・肥満症、脂質異常症・糖尿病など)で、医療費に占める割合も約3分の1となっています。

湯沢市国民健康保険では、特定健診の結果やレセプト(診療報酬明細書)データを活用することにより、被保険者個々の抱える健康課題や地域における特性を把握し、取り組むべき対策や保健事業について定めた第2期データヘルス計画(平成30年3月~35年度)を策定しました。

「関連ファイル」よりご覧ください。

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]