ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

奨学金返還助成

印刷用ページを表示する 更新日:2020年4月14日更新
<外部リンク>

若者の市内への定住を促進するため、就学時に貸与を受けた奨学金の返還額の一部を助成する「奨学金返還助成制度」を創設しました。
この助成金は、秋田県奨学金返還助成(一般分)の交付決定を受けた方が対象となります。県奨学金返還助成の詳細は、秋田県就活情報サイトKocchAke(こっちゃけ)!<外部リンク>をご覧ください。
湯沢市内に住んで、働く、若者を応援しますので、対象となる方の申請をお待ちしてます。

対象者

  • 交付申請時点において、市内に5年以上定住する意思をもって住所を有し、就労していること
  • 市税等を滞納していないこと
  • 秋田県奨学金返還助成の一般分の交付決定を受けていること

対象となる奨学金

  • 日本学生支援機構の奨学金(第1種、第2種)
  • 秋田県育英会の奨学金(大学月額、高等学校等、多子世帯向け等)
  • 湯沢市奨学金を含む県内市町村奨学金

助成する額

対象となる奨学金返還額から、秋田県及び県内他市町村からの助成金を控除した額で、最大6万7千円

助成期間

最長3年間。ただし、年度ごとに申請が必要になります。

申請方法

秋田県奨学金返還助成の一般分の交付決定を受けた年度内に、以下の書類を湯沢市協働事業推進課若者女性未来班に提出してください。

  1. 湯沢市奨学金返還助成交付申請書兼実績報告書(様式第1号)
  2. 住民票の写し
  3. 市町村民税を滞納していないことが確認できる書類
  4. 秋田県奨学金返還助成交付決定書(県要綱様式第6号)の写し
  5. その他市長が必要と定める書類

※前年度に県から助成対象者と認定された方は、県からの交付決定後に申請してください。現年度中に県から助成対象者と認定された方は、1年間の奨学金返還後、次年度に申請することができます。
※様式第1号は関連ファイルからダウンロードしてください。

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]