ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > ゆざわチャンネル > 湯沢市ふるさと輝き寄附(ふるさと納税) > ふるさと起業家支援事業 > 令和3年度ふるさと起業家支援事業 公募を開始しました!

本文

令和3年度ふるさと起業家支援事業 公募を開始しました!

印刷用ページを表示する 更新日:2021年4月27日更新
<外部リンク>

湯沢市では、地域経済の活性化に資する事業や地域課題の解決に資する事業等により、湯沢市内で起業する個人または既存事業に加え新たな事業展開を始めようとする法人を、クラウドファンディング型ふるさと納税の仕組みを活用して支援する「湯沢市ふるさと起業家支援事業」を実施しています。
今年度も次のとおり事業の公募を開始します。

クラウドファンディング型ふるさと納税とは

ふるさと納税の仕組みを活用したクラウドファンディングにより、地域資源を活用して地域課題の解決に資する事業を立ち上げる起業家(ふるさと起業家)に対し、事業に共感する方からふるさと納税を募り、補助(資金提供)を行います。
クラウドファンディングを行う事業(プロジェクト事業)は、公募により募集し、外部審査員を加えた審査会により決定します。 プロジェクト事業に認定された事業は、市が民間の専門ポータルサイト等でクラウドファンディングによる寄附を募集します。
寄附者の共感を集める事業を積み重ねることで、寄附者との継続的なつながりや関係性を構築し、地域経済の好循環を図ります。

湯沢市ふるさと起業家支援事業の実施イメージ

 

1.事業概要

対象者

  1. 市内に住所を有し、かつ市内で起業しようとする方
    ※市外から移住し起業を目指す場合は、補助金の交付申請日までに当市へ転入し、5年以上定住する意思のある方が対象となります。
  2. 市内に事業所等を有し既存事業に加え、新たに革新的な事業展開を始めようとする企業

対象事業

  1. 地域課題解決型
    地域資源を活用し、新たな需要または雇用の創出等、地域への貢献度が高く地域課題の解決が期待できる事業
  2. 地域経済活性化型
    地域資源を活用し、持続的な成長を目指す革新的な技術開発や商品開発、新分野での事業展開により、地域経済の活性化が期待できる事業

支援内容

  1. 選考された事業(プロジェクト)の実施に向け、目標額を設定し資金調達します。
    ※1事業当たりの対象経費の基準を300万円以上、2,500万円未満とします。
  2. ふるさと納税の寄附額(調達額)として集まった金額を補助金交付します。
  3. 調達額が対象経費総額の3分の2に満たない場合には、調達額の範囲内で上乗せ補助があります。
    ※他の制度による補助金等の交付を受ける場合は、上乗せ補助はありません。

2.スケジュール

  1. 公募開始
    令和3年4月27日(火曜日)
  2. 質問提出期限
    令和3年5月14日(金曜日)
  3. 質問回答
    令和3年5月18日(火曜日)
  4. 参加資格審査<1次審査> 
    参加申込書等提出期限 令和3年5月28日(金曜日)
  5. 参加資格審査結果通知
    令和3年6月4日(金曜日)
  6. 認定審査<2次審査>
    認定申請書等提出期限 令和3年6月25日(金曜日)
  7. プレゼンテーション審査会実施
    令和3年7月中旬
  8. 審査結果通知
    令和3年7月下旬
  9. 認定後、資金調達の準備
    令和3年8月
  10. 寄附金による資金調達の開始
    令和3年10月~12月予定(90日間)
  11. 調達額の確定
    令和4年1月
  12. 補助金交付の手続き
    補助金交付要綱による

質問の受付および回答

  1. 提出期限
    令和3年5月14日(金曜日)午後5時必着
  2. 質問書の提出方法
    任意様式により電子メールで提出すること。※電話受付は行わない。
  3. 質問に対する回答
    質問者には電子メールで回答するほか、湯沢市ホームページに順次、質問・回答内容を掲載する。
  4. 回答期限
    令和3年5月18日(火曜日)

3.参加資格審査(1次審査)

プレゼンテーション審査に参加を希望する者は、下記参加申込書類を提出すること。

提出書類

  1. 湯沢市ふるさと起業家支援事業プレゼンテーション参加申込書(様式第1号)
  2. 誓約書兼同意書(様式第2号)及び役員等調書
  3. 市税等の完納証明書 ※3ヶ月以内に発行のもの

提出部数

1部

提出期限

令和3年5月28日(金曜日) 午後5時必着

提出方法

持参または郵送、電子メール(furusatoyuzawa@city.yuzawa.lg.jp

提出先

〒012-8501秋田県湯沢市佐竹町1番1号
湯沢市協働事業推進課若者女性未来班

参加要件の確認

提出のあった参加申込書等を確認のうえ、参加資格審査結果を令和3年6月4日(金曜日)に電子メール及び書面で通知する。

4.認定審査(2次審査)

参加資格を認められた者は、下記の書類を提出すること。

提出書類

  1. 湯沢市ふるさと起業家支援事業認定申請書(様式第3号)
  2. 事業計画書(様式第4号)
  3. 産業競争力強化法(平成25年法律第98号)に基づく認定連携創業支援事業者等(以下「認定創業支援事業者」という。)が実施する特定創業支援事業の支援を受けたことの証明書の写し、または認定創業支援事業者の確認書(様式第5号)
  4. 直近2ヵ年の決算書(賃借対照表、損益計算書) ※新規創業者は除く。
  5. その他市長が認める書類

提出部数

1部

提出期限

令和3年6月25日(金曜日)午後5時必着

提出方法

持参または郵送、電子メール(furusatoyuzawa@city.yuzawa.lg.jp

提出先

〒012-8501秋田県湯沢市佐竹町1番1号
湯沢市協働事業推進課若者女性未来班

5.審査方法

書面による評価のほか、プレゼンテーション方式による評価を行う。必要に応じて外部の専門家等を審査委員として招聘し、意見を徴するものとする。

プレゼンテーション審査会

開催日 令和3年7月中旬
(詳しい日程及び内容は、参加資格審査結果通知の際に通知する。)

認定通知等

ふるさと起業家支援事業認定審査基準要領に基づき、プロジェクトとしての可否を決定し、申請者に書面で通知する。

6.資金調達の募集期間

令和3年度におけるプロジェクトとして認定された事業の資金調達の募集期間は、90日間とする。
 募集期間 令和3年10月から令和3年12月(予定) 

関連ファイル等

その他詳細については、下記募集要項、実施要領等をご確認のうえ、お申込ください。

募集要項等

申込様式等

関連情報

湯沢市が行う「創業者融資信用保証料補給金及び利子補給金制度」

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]