ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 入札以外の契約・発注 > その他の公募 > 令和4年度 福祉除雪サービス業務の受注者を募集します
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 高齢者 > 事業者の方へ > 令和4年度 福祉除雪サービス業務の受注者を募集します

本文

令和4年度 福祉除雪サービス業務の受注者を募集します

印刷用ページを表示する 更新日:2022年9月15日更新
<外部リンク>

令和4年度の福祉除雪サービス業務について、下記のとおり受注者を募集します。

業務内容について

履行期間

令和4年12月1日から令和5年3月31日まで   

委託業務の概要等

(1)対象世帯 

湯沢市高齢者等在宅生活総合支援条例施行規則第4条第1項により市長が利用の決定をした世帯

(2)業務内容

ア. 高齢者等の居宅に作業員を派遣し、早朝に稼動した除雪車により居宅の出入口前にできた雪塊を、1メートルから1.8メートルの幅で除去する。
イ. 原則として、居宅の主となる出入口から道路までの除排雪は行わないものとする。ただし、利用者の申し出により受託者が了解した場合で、出入口の幅が調整できる場合は、この限りでない。

(3)作業時間及び作業回数

受注者は、朝に除雪車が稼働した日の午前7時から午前11時までの間に作業を実施するものとする。また、作業は1日につき1回とする。

(4)利用調整

受注者は、利用者と業務時間の調整を行い、業務を実施するものとする。

(5)留意事項

受注者は、作業員の安全確保に努めるとともに、業務の実施状況を利用者が確認できる方法をとるものとする。

委託料

1回1世帯当たり 1,232円(消費税額及び地方消費税額を含む。)

利用者負担金

  1. 1世帯につき1年度8,000円とする。
  2. 受注者は、湯沢市高齢者等在宅生活総合支援条例第6条第2項の規定により、利用者負担金を業務委託料の一部として、サービス開始前に年度分を一括して収受するものとする。
  3. 受注者が利用者負担金を収受後、サービス履行期間前に利用者の死亡、転出または利用申し込みの撤回その他の理由により利用者がサービスを利用しないこととなった場合には、受注者は利用者またはその家族等に対し利用者負担金を返金するものとする。
  4. 作業回数の僅少その他の理由により、収受した利用者負担金の合計額から履行期間のすべてを通した委託料の合計額を差し引いた金額に残額が生じた場合には、受注者は、当該残額を市へ納付するものとする。

委託料の支払い

  1. 受注者は、業務委託料単価に利用者の利用日数を乗じて得た額の合計から、利用者より収受した利用者負担金の合計額を差し引いた後の金額を、業務実施月の翌月15日までに請求するものとする。なお、上記金額が0円以下となる月については請求を行わず、利用者負担金の合計額から当該月の委託料の合計額を差し引いた後の金額を、翌月の請求額の算出の際に翌月の委託料の合計額から差し引くものとする。
  2. 受注者は、第1項の請求に併せて、業務実施月の利用者名、実施日時等が記載された実績表も提出すること。請求を行わない月については、実績表のみを提出すること。
  3. 発注者は、請求書を受理した後、内容を審査し適正であると認められたときは、30日以内に委託料を支払うものとする。

その他

  1. 受注者が複数となった場合には、各受注者の作業可能範囲及び対応可能世帯数、並びに利用者の住所等の事情を考慮して、発注者が各受注者の作業対象世帯を割り振るものとする。
  2. 受注者は、利用者の心身の状況、家庭環境等、業務に伴い知り得た情報を他に漏らしてはならない。受注者でなくなった後も同様とする。  

 

業務への応募について

応募資格

本業務を受託する要件は、次のすべてに該当する者とする。

  1. 湯沢市高齢者等在宅生活総合支援条例施行規則(平成18年湯沢市規則第15号)第8条第2項に規定する「公益社団法人湯沢市シルバー人材センター、市内のNPOその他の団体等」であること。
  2. 市内に活動拠点を置いており、有償または無償を問わず、一般世帯を対象とした除排雪活動の実績があること。
  3. 履行期間を通じて確実に業務を行うことができるよう、十分な作業員数を確保できること。
  4. 委託業務の作業中の事故により作業員が傷害を負った場合について補償する保険に加入していること。

応募方法 

応募申請書に必要事項を記入の上、申請書記載の添付書類とともに提出する。
(応募申請書等の書類は、ページ下部からダウンロードすることができます。)

申請書提出場所

湯沢市役所 長寿福祉課高齢福祉班(本庁舎1階)

申請書提出期間

令和4年9月20日火曜日 から 令和4年10月20日木曜日 まで  

受注者の決定方法

書類審査による。  

応募申請書等のダウンロードはこちらから

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)