ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

地域づくり活動の紹介

印刷用ページを表示する 更新日:2021年8月10日更新
<外部リンク>

8月1日 稲川3自治区一斉クリーンアップ(三梨、川連、駒形町自治区)

   8月1日の早朝、稲川3自治区(三梨、川連、駒形)による一斉クリーンアップが実施されました。
 今年は、地域住民に加え、稲川中学校の生徒が地域づくり活動の一環として参加してくれました。これからの地域を担う子どもたちに「ふるさとの環境」を意識してもらえることは、地域として大変うれしいことです。
 回収されるごみは、年々減ってきており、地域一体となったクリーンアップの成果を実感することができました。これからも環境保全に努めてまいります。

川連クリーンアップ

道路沿いの草刈作業

 

稲中ごみ拾い

早朝にもかかわらず多くの稲川中の生徒が参加

 

住民によるゴミ拾い

歩道の除草作業

 

河川クリーンアップ

駒形地区河川の草刈作業

 

7月24日 買い物支援バスツアー(須川コミュニティ推進委員会)

    須川コミュニティ推進委員会では、日々の生活において、生鮮食品や生活雑貨など買い物に不自由している高齢者が増えていることから、一つの解決策として「買い物支援バスツアー」を2016年から企画しています。7月24日に開催したツアーには15人が参加し、思い思いに買い物を楽しみました。多くの参加者からは「次回が待ち遠しい」との声が聞かれました。

 

買い物スタート

スーパーに到着 買い物スタート!

 

ランチタイム

フードコートでランチタイム

 

7月11日 秋田県コミュニティ生活圏形成事業の院内地区座談会(院内地域づくり協議会ほか)

 院内地区において、今年で2年目を迎えました秋田県コミュニティ生活圏形成事業への取組み。7月11日は、今年度2回目の院内地区座談会(別名称:いんないケーション)が行われ、院内地域づくり協議会が策定しております「第三次まちづくり計画」について理解を深め、当地区で必要とされる取組について考えました。18人の参加者からは、地域資源の有効活用や積極的な情報発信が不足しているなど、活発な意見が発表されました。次回8月22日は、これからの院内に必要な事業を考えます。

hurikaeri

前回のふりかえり

 

gurupu

グループ単位でワークショップ

 

6月17日 フルーツパトロールの実施(三関地域づくり協議会ほか)

 三関地区特産のサクランボの盗難を防ぐため、三関地域づくり協議会と市防犯協会三関支部が連携してフルーツパトロールがスタートしました。
 6月17日、市役所前で行われた出発式には、市防犯指導隊と市防犯協会三関支部、湯沢警察署、桜桃部会、市長、市職員など合わせて約30人が参加し、式終了後、早速サクランボ畑へ出向きパトロールを行いました。
 なお、当地区では、住民の安全意識の向上のため、安全・安心ののぼり旗を地区全体に設置したり、また外部からの不審者への警告につながるよう随時パトロール等に取り組んでおります。

1

6月17日に行われたフルーツパトロール出発式

 

2

式後の園地パトロール

 

6月6日 花の植栽(弁天地域づくり協議会)

 弁天地域づくり協議会主催の花の植栽事業が行われました。
 6月6日、当日は晴天に恵まれ、地域の賑わい創出につなげようと総勢142人が参加し、マリーゴールドやサルビア、ベゴニア等の苗830本を植栽しました。
 町内会ごとに分かれて県道13号沿いの花壇や、各町内の場所に植えられた色とりどりの花々が、弁天地区を訪れる皆さんを楽しませてくれることを願っています。

1

県道13号沿いに植栽する参加者 


[[template-ai-recommend]]