ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農業 > 農業被害対策 > 【農業大雪関連】融雪や除雪の経費に対する助成

本文

【農業大雪関連】融雪や除雪の経費に対する助成

印刷用ページを表示する 更新日:2021年3月21日更新
<外部リンク>

樹園地等の融雪・除雪、樹園地等へのアクセス道路進入口の確保に関する取組に支援します。
令和3年3月22日から、湯沢市役所本庁舎農林課窓口で受付を開始します。
 

樹園地等の融雪・除雪

対象者

令和2年12月14日以降に大雪被害防止対策を行った農業者
 

対象となる経費

  • 樹園地や園芸用パイプハウス等に使用する融雪剤の購入費(令和2年4月1日以降に購入したもの)
  • 融雪剤の散布にかかった作業委託料
  • 樹体や果樹棚、園芸用パイプハウス等を保護する除雪作業にかかった雇用労賃

 

補助率

対象経費(税抜)の4分の3以内
 

上限事業費

品目 上限事業費(税抜)
ぶどう(棚栽培) 10アールあたり60,000円
その他果樹(立木) 10アールあたり30,000円
施設野菜・花き等 1平方メートルあたり30円

樹園地は、対象となる園地の面積を上限とします。
施設野菜・花き等は、対象となるハウス面積の2倍の面積を上限とします。
 

申請書

受付時に、必要事項を確認しながら記入していただきます。
申請書の様式は、受付窓口に用意しています。
 

申請時に必要な書類等

  • 納品書
  • 領収書(作業委託の場合は、領収金額の内訳書を添付してください)
  • 作業日誌または作業中の写真
  • 通帳の写し、印鑑

 

注意事項

  • 無人ヘリ等で融雪剤を散布した際の経費は、対象とします。
  • 自家労賃は、対象外です。
  • 水稲育苗用パイプハウスは、対象外です。
  • すでに被災したパイプハウスの復旧経費は、対象外です。

 

樹園地等へのアクセス道路進入口の確保

対象者

令和2年12月14日以降に大雪被害対策を行った農業者
 

対象となる経費

樹園地やパイプハウス等への進入口や資材ストックヤードを確保するための除雪機材のリース料金および業者委託料
 

補助率

対象経費(税抜)の4分の3以内
 

上限事業費

1か所あたり税抜70,000円
 

申請書

受付時に、必要事項を確認しながら記入していただきます。
申請書の様式は、受付窓口に用意しています。
 

申請時に必要な書類等

  • 除雪経費であることが明記されている領収書(作業委託の場合は、領収金額の内訳書を添付してください)
  • 作業日誌
  • 作業現場の写真(作業前および作業後)
  • 通帳の写し、印鑑

  

注意事項

  • 令和2年12月14日以降の取組にかかった経費を対象とします。
  • 樹園地・パイプハウス等へのアクセス道路の除雪経費は、対象外です。

[[template-ai-recommend]]