ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農業 > 農業被害対策 > 【農業大雪関連】パイプハウスの復旧に対する助成

本文

【農業大雪関連】パイプハウスの復旧に対する助成

印刷用ページを表示する 更新日:2021年5月7日更新
<外部リンク>

【農業大雪関連】パイプハウスの復旧に対する助成

令和2年12月以降の大雪による被害を受けたパイプハウスの復旧にかかる経費に助成します。

対象者

令和2年12月14日からの大雪によりパイプハウスが被災し、市の被害認定を受けた農業者

対象となる経費

市の被害認定を受けたパイプハウスおよび付帯設備等の復旧費用

補助率

対象経費(税抜)の5分の3以内
支払共済金額等によって、補助率が変動します。

上限事業費

施設の種類ごとの上限事業費(税抜)は、次のとおりです。
  被覆材なし 被覆材あり
水稲育苗用パイプハウス 1平方メートルあたり4,140円 1平方メートルあたり4,667円
園芸・林業用パイプハウス 1平方メートルあたり6,290円 1平方メートルあたり6,817円
おうとう雨よけパイプハウス 1平方メートルあたり3,265円 対象外
比内地鶏用パイプハウス 1平方メートルあたり5,372円 1平方メートルあたり6,240円

 

解体撤去および組立の上限事業費(税抜)は、次のとおりです。
解体撤去費 1平方メートルあたり980円
組立費 1平方メートルあたり1,515円

 

申請書

受付時に、必要事項を確認しながら記入していただきます。
申請書の様式は、受付窓口に用意しています。

申請時に必要な書類

  • 被害状況が確認できる写真
    対象となるパイプハウスが複数ある場合は、棟数分の写真が必要です。
    写真には、撮影した日付を入れてください。
    写真は、必ず印刷してきてください。画面上での確認では受け付けられません。

  • 復旧に要する見積書

  • 令和2年度確定申告書類(農業所得用収支内訳書)

  • 被害を受けた施設の面積がわかるもの(共済証書の写しなど)

  • 支払共済金等がわかる書類
    支払共済金額が確定していない場合は加入内訳がわかるもの

  • 印鑑

  • 作業日誌(雇用労賃がある場合)
    作業日誌様式 [Excelファイル/15KB]

  • 雇用労賃の領収書
    領収書様式 [Wordファイル/16KB]

 

注意事項

  • 自力施工、家族施工(法人等においては従業員等で施工した場合)の人件費は、対象外です。
  • 助成を受けて復旧したパイプハウスは、減価償却期間中(10年間)は農業共済または民間の保険などへの加入が必須です。

[[template-ai-recommend]]