ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > 姉妹・友好都市 > 釧路市 > 湯沢市の交流・釧路市

本文

湯沢市の交流・釧路市

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月25日更新
<外部リンク>

提携動機

 明治以降、湯沢市出身者が釧路市に多数移住し、主要産業の酒造代表銘柄である両関、爛漫が販売されていることなどの歴史的背景から、地酒を通じてのお互いの文化や社会を交流し、それぞれのまちづくりに活かすことを目的として姉妹都市を提携しました。

都市の特色

 釧路市は、北海道の東部に位置し、南側は太平洋に面しています。平野部には広大な釧路湿原、山岳部には阿寒国立公園を擁し、北海道の大自然を豊かに残す地域です。

人口

 174,804人(平成27年国勢調査速報値)

提携年月日

 昭和38(1963)年10月4日

釧路市ホームページ<外部リンク>

関連リンク


[[template-ai-recommend]]