ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 施設案内 > 図書館 > 催し・企画 > 読書活動推進パートナー支援事業

本文

読書活動推進パートナー支援事業

印刷用ページを表示する 更新日:2021年4月1日更新
<外部リンク>

読書活動推進パートナー支援事業

湯沢市では多くの市民の皆さんに読書に親しんでもらうための環境づくりに取り組んでいます。この度秋田県が実施している読書活動推進パートナー支援事業を活用して、就労者支援施設(就労継続支援B型)「あんみつ姫」と「雄勝中央病院」を読書活動推進パートナーとして認定し、それぞれに図書を設置いたしました。
読書活動推進パートナー支援事業とは、企業や団体が市町村とパートナーとなり、病院やカフェなどの、生活に身近な場所に図書を設置し、気軽に読書に親しめるまちづくりを共に推進します。
美味しいコーヒーを飲みながらゆっくりと、また病院での待ち時間などに、気軽に読書をお楽しみください。

 

就労継続施設B型あんみつ姫(湯沢市吹張1丁目1-45)

営業時間は、午前10時0分から午後5時0分(ランチタイムは午前11時30分から午後2時0分)
美味しいコーヒーはもちろん、毎週メニューが変わる日替わりランチが好評です。是非お気軽にお立ち寄りください。

a1 a2

 

秋田県厚生農業協同組合連合会 雄勝中央病院(湯沢市山田勇ケ岡25)

1階の総合受付横の待合スペースの本棚に書籍を設置しました。診察時間などの待ち時間に、読書はいかがですか。
また、小児科待合室・小児科病棟には、「読んだっち・リレー文庫」を活用して児童書30冊を設置しました。

o1 o2

 


[[template-ai-recommend]]