ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > 公共施設マネジメント > 公共施設等総合管理計画 > 庁内公共施設マネジメント体制の強化に取り組みます

本文

庁内公共施設マネジメント体制の強化に取り組みます

印刷用ページを表示する 更新日:2021年1月14日更新
<外部リンク>

庁内公共施設マネジメント研修会を開催

 公共施設マネジメントに関する理解を深めるため、市職員等を対象に研修会や年代別ミーティングを開催しています。 

令和元年度

地域が元気になる勉強会 官民連携手法(PPP・PFI)について

(主催 国土交通省認定PPPパートナー 株式会社ブレインファーム)
日時

 令和元年1月30日 13時00分から16時30分まで

参加者

 民間企業、近隣市町村職員、市議会議員、市職員等

演題/講師

 地方都市の活性化とPPPの果たす役割
 特定非営利活動法人日本PFI・PPP協会 会長兼理事長 植田 和男 氏
 持続可能な運営に向けた秋田県下水道事業の広域化・共同化の取り組みについて
 秋田県建設部下水道課 課長 齋藤 篤 氏
 
 ほか

勉強会の様子1勉強会の様子2

<勉強会の様子>

 

平成30年度

研修会

日時

 平成30年4月11日
 1回目13時30分から15時10分まで
 2回目15時30分から17時10分まで (※1回目と2回目は同内容)

演題

 公共施設の再編に向けて ~市民への説明責任と合意形成~

講師

 湯沢市公共施設アドバイザー 川嶋 幸夫 氏

研修会の様子1研修会の様子2

 <研修会の様子> 

 

職員年代別ミーティング

目的

公共施設再編計画の策定に当たり、庁内の検討会議やヒアリングなどに参画する機会の少ない職員(若手・中堅職員)から、公共施設の適正化に関する率直な意見等を収集することで、全員参加型の検討体制を構築する。
また、公共施設マネジメントの必要性等に対する理解を深めるとともに、同年代の参加者が自由に意見交換し、互いの考え方や意識の共有を図ることで、将来を見据えた組織風土の醸成を目指す。

日時

平成30年
 9月13日 10時から16時15分まで
 9月14日 8時45分から14時30分まで

対象

 平成30年度末の年齢が45歳までの職員
 (施設の職員で支援員の職にある者、技能労務職員、派遣中の職員を除く)

編成 

 所属・性別・職名等にかかわらず、年代を優先して16班編成とする。
 1班につき12名程度とし、1回あたりの時間は1時間30分以内とする。

テーマ
  1. 公共施設を取り巻く状況、今後の方針等について
  2. 今後、具体的に公共施設の再編を進めるに当たっての課題と解決方法 ほか

ミーティングの様子1ミーティングの様子2ミーティングの様子3 

<ミーティングの様子> 

 

平成29年度

日時

 平成29年8月3日 13時30分から15時30分まで

演題

 公共施設の老朽化・更新問題にどう立ち向かうのか
 ~総合管理計画のその先に~

講師

 東洋大学PPP研究センターリサーチパートナー 遠藤 健 氏

平成29年度研修会の様子1平成29年度研修会の様子2平成29年度研修会の様子3

<研修会の様子>

 

[[template-ai-recommend]]