ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > これからの湯沢 > 行財政改革 > 湯沢市経営戦略の策定について

本文

湯沢市経営戦略の策定について

印刷用ページを表示する 更新日:2021年1月27日更新
<外部リンク>

 第2次湯沢市総合振興計画の基本計画等に掲げる様々な施策を着実に実行するため、成果指標等を設定し、達成状況を定期的に検証し成果重視の行政経営を進める一方、持続可能な行財政基盤の確立に向け、「市民が、安心して暮らし続ける地域づくり」を経営理念に掲げ、戦略的な経営方針(次期行財政改革推進計画)を推進するため「湯沢市経営戦略」を策定しました。
 計画期間は令和3年度から令和8年度までの6年間で、中間年となる令和5年度に進みぐあいを点検し見直しや再編を検討します。
 策定に当たっては、外部の学識者等で構成された湯沢市行財政改革推進計画策定委員会を開催し、委員の皆さまからいただいた御意見を反映させています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]