ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > これからの湯沢 > 湯沢雄勝地域定住自立圏 > 湯沢雄勝地域定住自立圏共生ビジョンについて

本文

湯沢雄勝地域定住自立圏共生ビジョンについて

印刷用ページを表示する 更新日:2021年1月20日更新
<外部リンク>

第3次湯沢雄勝地域定住自立圏共生ビジョンを策定しました

令和3年3月に「第3次湯沢雄勝地域定住自立圏共生ビジョン」を策定しました。

計画期間は令和3年度から令和7年度までの5年間です。

定住自立権共生ビジョンとは

定住自立圏共生ビジョンは、中心市宣言を行った湯沢市が、定住自立圏(湯沢市、羽後町、東成瀬村)を対象として策定するもので、記載事項は、定住自立圏の将来像、定住自立圏形成協定に基づき推進する具体的取組、定住自立圏共生ビジョンの期間などです。

ビジョンの策定・変更は、民間や地域の関係者を構成員とする「湯沢雄勝地域定住自立圏構想懇談会」における検討を経て構成市町村の協議のもとに行います。

平成23年3月に「第1次湯沢雄勝地域定住自立圏共生ビジョン」、平成28年3月に「第2次湯沢雄勝地域定住自立圏共生ビジョン」を策定しています。

各共生ビジョンについては以下のファイルをご覧ください。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]