ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

請負代金内訳書の提出について

印刷用ページを表示する 更新日:2021年3月9日更新
<外部リンク>

請負代金内訳書の提出について

 本市発注の建設工事において社会保険等の未加入対策を強化するため、工事契約事項第3条に定める請負代金内訳書について、次のとおり取扱うこととします。
 詳細は、法定福利費を明示した請負代金内訳書の提出について [PDFファイル/300KB]を御確認ください。

工事契約事項抜粋

(工程表等)
第3条 受注者は、この契約締結後 10 日以内に設計図書に基づいて、工程表及び発注者が特に必要と認める場合にあっては 請負代金内訳書(以下「内訳書」という。)を作成し、発注者に提出しなければならない。
2 内訳書には、健康保険、厚生年金保険及び雇用保険に係る法定福利費を明示するものとする。
3 工程表及び内訳書は、発注者及び受注者を拘束するものではない。

実施時期

令和3年4月1日以降に公告・指名する建設工事から適用します。

対象案件

請負金額が130万円を超える建設工事

請負代金内訳書の記載内容等 

  1. 様式は任意とします。(参考様式:請負代金内訳書 [Excelファイル/28KB]
  2. 記載する項目は工事費内訳書と同じ
  3. 工事に従事する現場労働者に関する健康保険、厚生年金保険及び雇用保険の法定の事業主負担額(法定福利費)を明示するものとします。

提出方法等

契約締結後10日以内に、工事監督課(発注課)へ請負代金内訳書を提出してください。

工事着手届に添付する書類(参考)

  1. 工事着手届
  2. 現場代理人・主任(監理)技術者選任届
  3. 選任者の資格証及び健康保険証の写し
  4. 工程表及び内訳明細表
  5. 法定外労災(建設労災補償共済等加入証明書等)の写し
  6. 建設業退職金共済制度証紙の掛金収納書(その他の共済事業(中小企業退職金共済等)に加入の場合は、加入を確認出来る書類の写しを添付すること。)
  7. 主任技術者等配置状況届
  8. 請負代金内訳書(法定福利費が記載されているもの) ※追加

内訳明示する法定福利費の計算方法等について

国土交通省では法定福利費を内訳明示した見積書の作業手順等公表しています。
(下記URLを参照してください)
関連リンク
【出典:国土交通省】「請負代金内訳書への法定福利費の明示」(外部サイトにリンクします)
http://www.mlit.go.jp/common/001208407.pdf<外部リンク>
【出典:国土交通省】「法定福利費を内訳明示した見積書の作成手順(簡易版)」(外部サイトにリンクします)
http://www.mlit.go.jp/common/001203247.pdf<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]