ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 入札・契約制度等 > 関連要綱等 > 総合評価落札方式の試行について

本文

総合評価落札方式の試行について

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月25日更新
<外部リンク>

 公共事業の品質確保の推進に関する法律(平成17年法律第18号)の制定を受け、湯沢市では「総合評価落札方式」の試行を行います。総合評価落札方式の実施にあたり必要な規程等は以下のとおりです。

※「工事請負契約に係る低入札価格調査基準中央公共工事契約制度運用連絡協議会モデル」(中央公契連モデル)の見直しに伴い、湯沢市が発注する建設工事に係る低入札価格調査基準価格の算定式を変更するため、湯沢市低入札価格調査取扱実施要領の一部を改正し、平成26年6月1日以降の新規入札公告及び指名案件から適用します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]