ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 国民健康保険 > 国民健康保険からの給付 > 特定疾病(人工透析が必要な慢性腎不全など)に関する事

本文

特定疾病(人工透析が必要な慢性腎不全など)に関する事

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月25日更新
<外部リンク>

厚生労働大臣が指定する特定疾病の認定を受けると、その疾病に係る医療費の医療機関へ支払う一部負担金の額が、一つの医療機関で1ヶ月に1万円で済みます。
(慢性腎不全で人工透析を要する70歳未満の上位所得者(年間所得600万円超)の方は2万円)
「特定疾病療養受給者証」(申請により交付)を医療機関へ提示してください。

対象となる疾病

  • 血友病
  • 抗ウイルス剤を投与している後天性免疫不全症候群
  • 人工透析が必要な慢性腎不全

必要なもの

  • 国民健康保険証
  • 医師の意見書

手続きをする場所

本庁舎市民課国保年金班・各総合支所市民サービス班

関連ファイル

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]