ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 保健・衛生・医療 > 健康相談 > 傾聴ボランティアによる「ほっとサロン」

本文

傾聴ボランティアによる「ほっとサロン」

印刷用ページを表示する 更新日:2022年6月22日更新
<外部リンク>

傾聴ボランティアによる「ほっとサロン」

不安や悩みを抱えているときの対処方法のひとつとして「気持ちを話す」「相談する」ことがあげられます。

話す相手がいない、ゆっくり話をきいてもらいたい、そのような時はありませんか?

その気持ちを傾聴ボランティアの「ほっとサロン」で話してみてください。

話をすることで、気持ちが整理され心が落ち着くこともあります。

「ほっとサロン」は湯沢、稲川、雄勝、皆瀬地区の4か所で毎月実施しています。

開催日時と場所は市施設、やスーパー医療機関等に設置しているミニカードや、添付ファイルをご確認ください。

 

 つながる手の会会員より

  • サロンを利用される方にとって、この場所がほっとできる場所であってほしいと願っています。
  • 話をされる相手の方に私たちも共感しながら寄り添います。

ほっとサロンミニカード

 

 

傾聴ボランティア「つながる手の会」とは

市で実施する傾聴ボランティア養成講座を修了した方たちが活動するボランティアの会です。

傾聴サロン「ほっとサロン」や自殺予防街頭キャンペーンなどのこころの健康を地域で支える活動をしています。

会員には守秘義務があり、活動における相談者の秘密は守られます。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]