ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農業 > 農業被害対策 > トラクター等の盗難に気を付けましょう

本文

トラクター等の盗難に気を付けましょう

印刷用ページを表示する 更新日:2021年3月21日更新
<外部リンク>

トラクター盗難被害多発中!!

トラクター等の農業機械は、今や農業経営になくてはならない資材であり、農業者の重要な資産でもあります。
一方で、一部の都道府県においてトラクター等を含む特殊自動車の盗難が多発しており、大きな被害が出ています。
以下の点を参考に、盗難防止に向けた取り組みを強化しましょう。

トラクター等を倉庫にしまいましょう

盗難の多くは、田んぼや畑で発生しています。
ほ場にトラクター等を放置せず、鍵がかかる倉庫にしまいましょう。

トラクター等に鍵をかけましょう

盗まれているものの多くは、施錠されていませんでした。
トラクター等を離れる際は、必ず施錠しましょう。

作業者やトラクター等に目印をつけましょう

侵入者を見分けるためにも、作業者は腕章等、トラクター等にはステッカー等の目印をつけましょう。

盗難に対する備えをしましょう

万が一、盗難被害にあった場合のことを考え、トラクター等の盗難に対し保障のある共済や保険等に加入しましょう。
トラクター等の車体番号や型番、特徴等を記録しておきましょう。

関連ファイル

トラクター盗難防止チラシ [PDFファイル/152KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]