ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

浄化槽の設置・補助制度について

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月25日更新
<外部リンク>

 湯沢市の浄化槽整備は、個人設置型浄化槽で実施しています。個人設置型とは、個人(住民)が浄化槽を設置し、管理を行なうものです。市では個人設置型浄化槽の本体工事に対して補助金を交付しております。

合併浄化槽整備補助制度の対象要件及び対象区域

 1.合併処理浄化槽区域(下水道計画区域以外)

 2.下水道区域のうち、下水道の使用開始が7年以上見込まれない区域(下水道が使用可能となった場合は、速やかに接続すること)

※湯沢市生活排水処理整備構想(構想図)及び補助対象例は、「関連ファイル」よりダウンロードしてご参考ください。また、上記1、2のうち、販売、賃貸目的の住宅は補助対象外となります。また、補助金の申請前に工事を着工した場合は補助金を交付できませんので、必ず申請前に上下水道課下水道班にご相談ください。

浄化槽補助申請関係様式

 「関連ファイル」よりダウンロードしてお使いください。

補助金の算定

 補助金額(3)  = 補助基準額(1) + 市単独補助嵩上げ分(2)
 市単独補助嵩上げ分(2)
 =(標準工事費(4)又は精算工事費の少ない額 - 補助基準額(1))×25%以内

【計算例1】5人槽の浄化槽設置工事の精算工事費80万円の場合

(1)補助基準額 352,000円
(2)市嵩上げ分 標準88.2万円>精算80万円
 (80万円-35.2万円)×25% 112,000円
(3)補助金額合計 (1)+(2) 464,000円

【計算例2】5人槽の浄化槽設置工事の精算工事費100万円の場合

(1)補助基準額 352,000円
(2)市嵩上げ分 標準88.2万円<精算100万円
 (88.2万円-35.2万円)×25%  132,000円(千円未満切捨)
(3)補助金額合計 (1)+(2) 484,000円

補助基準額等

人槽区分 標準工事費(4)(国が定めた標準工事費) 補助金限度額
(1)補助基準額(4)×約40%
(千円未満切り捨て)
(2)市単独補助 嵩上げ分
((4)-(1))×25% (千円未満切り捨て)
(3)合計 (1)+(2)
5人槽 882,000円 352,000円 132,000円 484,000円
7人槽 1,104,000円 441,000円 165,000円 606,000円
10人槽 1,495,000円 588,000円 226,000円 814,000円

 補助の予算総額に限度があり、申請の受付ができない場合がございますので、申請前に必ず上下水道課下水道班にご確認下さい。

浄化槽の維持管理

 浄化槽を使用される方は、点検業者による定期的な保守点検や清掃に加えて、指定検査機関(財団法人秋田県総合保健事業団)による法定検査を毎年受けることが義務づけられております。必ず受検してください。(受検しない場合、勧告や命令を受けることがあり、命令違反には罰則が適用されます。)

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]