ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

市長の交際費

印刷用ページを表示する 更新日:2021年7月12日更新
<外部リンク>

市長交際費について

市長交際費は、市長、副市長及びその代理者が、市を代表し外部の個人又は団体との交際に要する経費です。
市では、湯沢市市長交際費取扱基準を定め、社会通念上妥当と認められる範囲内で、必要最小限の支出となるよう努めています。

交際費の種類と金額

  1. 祝金及び寸志【10,000円以内】
    公共的・公益的団体、文化・芸術・スポーツ団体、企業等市政発展に寄与し、又は貢献する団体等が主催する事業等への出席に際して支出するお祝い及び寸志
  2. 会費【明記されている金額】
    公共的・公益的団体、文化・芸術・スポーツ団体、企業等市政発展に寄与し、又は貢献する団体等が主催する事業等への出席に際して支出するもの
  3. 弔慰金等【香典20,000円以内(法要に出席の場合30,000円以内)、献花20,000円以内】
    市政功労者又は市政関係者等の死亡に際し、生花、香典等として支出するもの
  4. 見舞金【10,000円以内】
    市政関係者等の入院の見舞いに際し支出するもの
  5. 協賛金【20,000円以内】
    公共的・公益的団体、文化・芸術・スポーツ団体、企業等市政発展に寄与し、又は貢献する団体等が主催する事業等(市の後援を受けているものに限る)に対する協力及び応援として支出する経費
  6. 接遇【1人当たり10,000円以内】
    市政運営上必要と認められる交際において、飲食等の接待及び贈答に要する経費

交際費の公表について

支出区分、支出年月日、支出内容、支出の対象となった相手方の氏名(弔慰金等、見舞金に関するものは除く)、市の出席者、支出金額を公開します。
関連ファイルよりダウンロードしてください。

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]