ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > 国際交流 > その他の国際交流 > 駐日ドイツ連邦共和国大使館農業視察受入事業

本文

駐日ドイツ連邦共和国大使館農業視察受入事業

印刷用ページを表示する 更新日:2021年1月21日更新
<外部リンク>

受け入れ事業概要

 平成20年5月22日から23日までの2日間、駐日ドイツ連邦共和国大使館農林担当Dr.バルバラ・コーザック参事官、同大使館経済担当で通訳していただいた山名さんの農業視察受け入れ事業を行いました。

受け入れの様子

 
田植え視察の写真 椎茸栽培視察の写真
5月22日
・田植え視察
市長訪問のあと、山田地区にて
田植え作業を体験されました。 
・椎茸栽培視察
弁天地区にて、椎茸栽培(原木)を視察されました。
 
桜桃栽培視察の写真 ミニ講演会の写真
・桜桃栽培視察
三関地区にて、桜桃栽培を視察されました。
・ミニ講演会
「食糧価格高騰、世界の食糧、バイオエネルギー」をテーマとしたDr.バルバラ・コーザック参事官のミニ講演会が湯沢日独協会主催により開催されました。 
 
稲庭うどん工場見学の写真 酒蔵見学の写真
5月23日
・稲庭うどん工場見学
稲庭地区にて、稲庭うどん
製造工場を見学されました。  
・酒蔵見学
湯沢地区にて、酒蔵を見学されました。 
 
ジークブルガー通り見学.jpg 視察・見学に際し、ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

 ・ジークブルガー通り見学
ドイツ・ジークブルク市と交流して
いることから名付けられたジークブルガー通りを見学し、帰京なされました。

 

 


[[template-ai-recommend]]