ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > 教育 > 湯沢市教育大綱 > 湯沢市教育大綱

本文

湯沢市教育大綱

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月25日更新
<外部リンク>

 「地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)」により、市長は、総合教育会議において、教育委員会と協議し、湯沢市の教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱、すなわち「教育大綱」を策定することが求められていることから、平成29年度に総合教育会議での協議を経て、「湯沢市教育大綱[PDFファイル/260KB]」を策定しました。
 この教育大綱は、総合振興計画(平成29年度~平成38年度)と教育行政方針(年度毎に策定)の中間に位置づけられるものです。

基本理念

未来を託す子どもたちと若い世代を育み、
古き良き歴史と文化に満ちたふるさとに誇りをもち、
思いやりのあるたくましい人づくりを目指します

基本方針

特色ある学校教育

ふるさとの「もの・ひと・こと」を生かし、創意工夫に満ちた特色ある教育を推進します

学習環境の充実

子どもの安全・安心の確保と学習環境の充実を図ります

生涯学習の推進

生涯にわたり主体的に学ぶことができる多様な学習機会の確保・充実を図ります

スポーツの振興

生涯にわたる豊かなスポーツライフの実現を目指します

歴史文化の保護・継承・活用

郷土の歴史や文化への愛着と誇りを育み、地域の活性化につなぎます

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]