ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > 湯沢市の概要 > 湯沢市総合案内 > 各種手続における押印の廃止について

本文

各種手続における押印の廃止について

印刷用ページを表示する 更新日:2021年3月22日更新
<外部リンク>

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するとともに、行政手続における市民の負担軽減及び利便性の向上を図る上で、対面での対応や押印の必要性を見直すべき状況にあります。
そこで、市では国の取組に準じて、一部の手続(実印の押印を求める手続、契約書への押印等)を除き、原則として押印を廃止します。
 準備が整い次第、順次押印を廃止していきます。対象となる手続は、このページでお知らせします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]