ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > 国際交流 > ジークブルク市(ドイツ連邦共和国) > 平成26年ジークブルク訪問団受入の様子

本文

平成26年ジークブルク訪問団受入の様子

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月25日更新
<外部リンク>

滞在期間 平成26年10月11日(土曜日)~10月18日(土曜日)

訪問団員

  • 生徒10名(男子2名、女子8名)
  • 引率4名(ジークブルク独日協会会長、教師、通訳、女子生徒世話係)

10月11日土曜日

ジークブルク市から、訪問団14名(生徒10名、引率4名)が湯沢市に到着しました。

受け入れ1受け入れ2

受け入れ3

10月13日月曜日(体育の日)

日本の祭日『体育の日』ということもあり、百錬会の皆さんに、剣道体験を開いていただきました。毎回恒例となったジークブルク訪問団も楽しみにされているイベントです。

剣道体験1剣道体験2

剣道体験3剣道体験4

その後、岩崎地区の鹿島様を見学しました。

鹿島さま見学

10月14日火曜日

訪問団の皆さんが湯沢市役所を訪れ、市長、議長と昨年ドイツを訪問された教育長と懇談しました。

表敬訪問1表敬訪問2

表敬訪問3

訪問の記念として『けん玉』をプレゼントしたほか、折り紙教室を開いていただきました。

日本食1

湯沢市食生活改善推進委員会の皆さんの指導の下、焼きそばづくりに挑戦しました。

夕方から訪問団の歓迎レセプションをホストファミリーや湯沢日独協会会員など関係者をお招きし、湯沢ロイヤルホテルで開催いたしました。訪問団の皆さんは自己紹介を日本語で披露してくれました。

歓迎会1
訪問団生徒からはヴァイオリンやピアノの演奏、アイリッシュダンスやコップダンス、ポップダンスをご披露いただきました。レベルの高い余興に会場はおおいに盛り上がりました。

歓迎会2歓迎会3歓迎会4
湯沢南家佐竹太鼓のみなさんに和太鼓をご披露いただき、訪問団と一緒に演奏を行いました。

歓迎会6

10月15日水曜日

「群竹」のご協力で訪問団のみなさんに着付けを体験いただきました。

着付け体験

午後からは湯沢翔北高等学校に訪問見学させていただきました。英語とジェスチャーを駆使した学校説明、吹奏楽部による演奏、習字体験など生徒たちによる心のこもったおもてなしに訪問団のみなさんは感激されていました。

湘北高校訪問1湘北高校訪問2

湘北高校訪問3

10月16日木曜日

滞在期間中はホストファミリー生徒の通う中学校へ体験通学させていただきました。

体験入学1体験入学2

午後からは、雄勝高等学校弓道部のご協力で弓道体験を行いました。短時間でしたが、弓道部による猛レッスンのおかげで、矢を放つことまで出来ました。

弓道体験弓道体験2

弓道体験3

10月17日金曜日

『ジオツアー』に参加し、湯沢市の魅力を存分に堪能いただきました。

ジオ体験1ジオ体験2

ジオ体験3

10月18日土曜日

訪問団の湯沢滞在最後の朝となり、みなさん別れを惜しみました。
また再開することを約束し見送りました。

お見送り1お見送り2

お見送り3


[[template-ai-recommend]]