ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 入札・契約制度等 > 入札・契約に関する制度等について > 建設コンサルタント業務の最低制限価格制度の実施について

本文

建設コンサルタント業務の最低制限価格制度の実施について

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月25日更新
<外部リンク>

建設工事に係る建設コンサルタント業務について、適正な施工や品質の確保又はダンピング受注の防止の観点から、新たに最低制限価格制度を導入することとなりました。

対象業務

  • 測量業務
  • 土木関係建設コンサルタント業務
  • 建築関係建設コンサルタント業務
  • 補償コンサルタント業務
  • 地質調査業務

対象金額

 設計金額が130万円を超える案件

最低制限価格の算出

 詳細は、建設工事の低入札価格調査基準価格・最低制限価格の算定式の見直しについて内の「湯沢市建設工事等の入札における最低制限価格制度実施要領」を御確認ください。

適用

 建設コンサルタント業務について令和元年8月1日以降に公告する案件から適用します。

その他

 建設工事については、従前のとおりの取扱いとします。

 


[[template-ai-recommend]]