ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 税金 > 個人市民税・県民税 > 市・県民税額の計算の概要

本文

市・県民税額の計算の概要

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月25日更新
<外部リンク>

市・県民税額の計算について 令和3年度(令和2年中の所得分)

 市・県民税は、税金がかかる年の前年1年間の所得をもとに計算されます。
 税額は均等割額所得割額の合計額です。

(A)均等割額 +(B)所得割額 = 市・県民税額

(A)均等割額

 均等割は市民の皆さんに広く負担していただくもので、定額です。

  • 市民税 3,500円
  • 県民税 2,300円

※ 県民税の均等割には、水と緑の森づくり税(800円)が含まれています。詳しくは「秋田県水と緑の森づくり税の創設」をご覧ください。

※ 「東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律」が施行され、臨時の措置として、市・県民税の均等割について地方税法の特例が定められました。平成26年度から令和5年度までの10年間、市・県民税の均等割にそれぞれ500円が加算されます。

(B)所得割額

 所得割は前年の所得に基づき課税されます。
 所得割額の計算は次の順序で行います。

  1. 総所得金額の計算
    収入金額-必要経費=総所得金額
  2. 課税標準額の計算
    総所得金額-所得控除額=課税標準額
  3. 所得割額の計算
    課税標準額×税率-税額控除額=所得割額

税率

  • 市民税 6%
  • 県民税 4%

[[template-ai-recommend]]