ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちづくり > 男女共同参画 > 相談・啓発事業 > DV(ドメスティック・バイオレンス)に関する相談など
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > くらしの相談 > その他の相談 > DV(ドメスティック・バイオレンス)に関する相談など

本文

DV(ドメスティック・バイオレンス)に関する相談など

印刷用ページを表示する 更新日:2021年2月3日更新
<外部リンク>

DV(ドメスティック・バイオレンス)

 DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、配偶者や恋人・パートナーなど親しい関係にある者からふるわれる暴力のことをいい、人権侵害にあたります。
 夫婦・恋人間に限らず、社会のあらゆる場面で、男女が対等なパートナーとして互いに尊重し合い、自立した人間同士として認め合い、協調した関係を築いていくことが、DVのない社会の実現につながります。

配偶者暴力防止法(DV防止法)

  平成13年10月に「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(DV防止法)」が施行されました。この法律は,配偶者からの暴力に係る通報、相談、保護、自立支援等の体制を整備し、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護を図ることを目的としています。
 DV防止法は、配偶者からの暴力を対象にしていますので、女性に対する配偶者からの暴力だけではなく、男性に対する配偶者からの暴力も対象となります。
 また、「配偶者からの暴力は、犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害である」と明記されています。平成25年7月に法改正があり、生活の本拠を共にする交際相手からの暴力及びその被害者についても、この法律が適用されることになりました。

DVの形態

  DVは、「殴る」、「蹴る」などの身体的な暴力だけではありません。次のような行為全般がDVにあてはまります。

身体的暴力

殴る・蹴る・物を投げつける・髪を引っ張るなど。

社会的暴力

生活や人間関係(実家や友人との付き合い)などを制限する・独占しようとするなど。

精神的暴力

どなる・おどす・ののしる・無視する・つきまとう・メールのチェックなど

経済的暴力

生活費を渡さない・外で働かせない・家計を厳しく管理する・借金を負わせるなど。

その他

性的暴力・子どもに暴力を加えたり、暴力を見せたりするなど。

デートDVとは

  DVは、社会に出る前の高校生や大学生の交際相手間でも起きています。そのことを「デートDV」と呼びます。親密な関係になると、相手からの支配や暴力が見えなくなってしまう場合があります。

DV関連ホームページ

内閣府男女共同参画局「女性に対する暴力の根絶」のページ<外部リンク>

DV相談

どんな理由があろうと暴力は許されません。暴力は次第にエスカレートして、被害が深刻になることがあります。
相手との関係がおかしいと感じたら、ひとりで悩まず相談してください。

配偶者暴力相談支援センター

秋田県女性相談所

  • 面接相談 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(事前にお問い合わせください。)
  • 電話相談 月曜日から金曜日は午前8時30分から午後9時まで、土日・祝日は午前9時から午後6時まで(年末年始を除く)
  • 女性ダイヤル相談 018-835-9052
  • DVホットライン(緊急用) 0120-783-251 (県外、携帯電話不可)
  • メール相談 jyosou@pref.akita.lg.jp   

秋田県南福祉事務所

〒013-8503 横手市旭川一丁目3番46号

  • 面接・電話 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(年末年始を除く)
  • 電話番号0182-32-3294

秋田県中央男女共同参画センター

〒010-0001 秋田市中通二丁目3番8号アトリオン6F

  • 面接 月曜日から金曜日の午前10時から午後5時まで(年末年始を除く)
  • 電話 月曜日から土曜日の午前10時から午後5時まで(年末年始を除く)

秋田県警察本部

  • レディース通話110番 0120-028-110
  • 県民安全相談センター 018-864-9111(♯9110)

秋田地方法務局

  • 女性の人権ホットライン 0570-070-810
  • 子どもの人権110番 0120-007-110

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで

市役所での各種相談・手続き

相談・手続き
担当課
電話番号
困りごと全般 くらしの相談課市民相談窓口班 0183-73-2115
多重債務・消費者相談 消費生活センター 0183-72-0874
住民票等の交付制限 市民課住民班 0183-73-2116
国民健康保険、福祉医療 市民課国保年金班 0183-55-8164
児童扶養手当、母子、保育所等 子ども未来課児童福祉班 0183-78-0166
障がい者ケア 福祉課障がい福祉班 0183-55-8075
生活保護全般 福祉課保護班 0183-55-8088
高齢者ケア 長寿福祉課地域包括支援センター 0183-78-2311
心の健康相談 健康対策課保健推進班 0183-56-8020
内職相談 商工課商工労政班 0183-55-8186
市営住宅入居の相談 都市計画課都市計画班 0183-55-8158

相談時間

月曜から金曜の8時30分から17時15分まで (祝日・年末年始を除く)


[[template-ai-recommend]]