ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > 湯沢市の概要 > 市の概要 > 非核・平和都市宣言

本文

非核・平和都市宣言

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月25日更新
<外部リンク>

 湯沢市では、核兵器のない平和な世界の実現に向け、合併前の旧4市町村それぞれの平和の理念を継承し、平成19年8月15日に、新市として「非核平和都市」の宣言を行いました。

非核・平和都市宣言

 世界の恒久平和は人類共通の願いであり、世界唯一の被爆国として、再び広島、長崎の悲劇を繰り返させてはならない。よって、平和憲法の精神と国是である非核三原則を守り、緑豊かな国土と平和社会の建設のため、ここに市民の総意を結集し、核兵器廃絶の平和都市を宣言する。

平成19年8月15日
湯沢市

 また、平成19年8月に「日本非核宣言自治体協議会」へ加入、さらに平成20年2月には「平和市長会議(現:平和首長会議)」へ加盟しております。

リンク


[[template-ai-recommend]]