ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > 教育 > 学校教育 > 就学援助制度

本文

就学援助制度

印刷用ページを表示する 更新日:2023年1月18日更新
<外部リンク>

湯沢市では、学校生活に必要な費用の支払いでお困りのご家庭に対し、費用の一部を援助する、「就学援助制度」を実施しています。

よくある質問湯沢市就学援助制度 Q&A [PDFファイル/520KB]

1.対象となる方

  • 前年中の世帯の所得額が、認定基準額(※)より低い方
  • 生活保護を受給中の方
  • 前年度または今年度中に生活保護の停止・廃止となったが、なお経済的にお困りの方
  • ひとり親家庭等で児童扶養手当を受給中の方(児童手当や特別児童扶養手当とは異なります。)
  • その他、特別な理由で今年から経済的にお困りの方
※【認定基準額の目安】
世帯人数 世帯構成(例) 認定基準額の目安(世帯全員の所得の合計)
3人 45歳、45歳、15歳 約 272万円
4人 45歳、45歳、15歳、12歳 約 345万円
5人 70歳、45歳、45歳、15歳、12歳 約 373万円
6人 70歳、70歳、45歳、45歳、15歳、12歳 約 410万円

注意:就学援助制度における「世帯」とは、同じ家に住んでいるすべての方が対象です。住民票を別にしている方も含みます。単身赴任により他市町村に住所がある方も「世帯」に含みます。

 

2.援助の内容

  • 新入学児童生徒学用品費
  • 学用品費・通学用品費
  • 校外活動費
  • 体育実技用具費
  • 生徒会費
  • PTA会費
  • 修学旅行費
  • 卒業アルバム代
  • 学校給食費
  • 医療費

 詳しい内容は、「湯沢市就学援助制度 援助の内容 [PDFファイル/440KB]」を参照ください。

3.申請手続き

申請時期

申請時期
状況 申請時期
これから申請する方 随時申請を受け付けています。
すでに援助を受けている方 毎年の世帯状況を確認する必要があるため、7月頃に再申請する必要があります。詳しくは、学校から配布されるお知らせをご覧ください。
新入学児童生徒の保護者

入学前の1月から申請可能です。

※ 小学校から援助を受けていた方も、中学校に進学するときに再申請が必要です。

必要書類

準備する書類が分からないときは、担当(0183-55-8033(直通))までご連絡ください。

  • 令和4年1月1日に、湯沢市に住所登録があった方
  1. 就学援助申請書(世帯につき1枚) [PDFファイル/952KB]記入例 [PDFファイル/1.05MB]
  2. 委任状(児童生徒1人につき1枚) [PDFファイル/69KB]

 

  • 令和4年1月1日に、湯沢市に住所登録がなかった方
  1. 就学援助申請書(世帯につき1枚) [PDFファイル/952KB]記入例 [PDFファイル/1.05MB]
  2. 委任状(児童生徒1人につき1枚) [PDFファイル/69KB]
  3. A:所得課税証明書(令和4年1月1日にお住まいの自治体が発行するもの)(※A)
    または
    B:地方税関係情報の取得に関する同意書 [PDFファイル/86KB]及びマイナンバー等添付台紙 [PDFファイル/105KB](※B)

(※A)所得課税証明書は、毎年6月中旬頃に発行可能となります。詳しくは担当(0183-55-8033)までご連絡ください。

(※B)地方税関係情報の取得に関する同意書には、個人番号(マイナンバー)を確認するための書類の写しを添付する必要があります。

提出場所

湯沢市教育委員会事務局 学校教育課学事班(市役所本庁舎3階)

※ お子さまが通う(または通う予定の)小・中学校を通してご提出いただけます。ただし、湯沢市外の小・中学校に通学している方は、直接ご提出ください。

4.お問い合わせ先

 よくある質問湯沢市就学援助制度 Q&A [PDFファイル/520KB]

 湯沢市教育委員会事務局 学校教育課学事班(市役所本庁舎3階)

 【電話】0183-55-8033(直通)

 【メール】webmaster@city.yuzawa.lg.jp(代表)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)