ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

除籍謄本・抄本の交付

印刷用ページを表示する 更新日:2021年6月1日更新
<外部リンク>

除籍謄本(除籍全部事項証明)・抄本(除籍個人事項証明)

戸籍に記載されている全員が、婚姻、死亡、離婚等で除籍になるか、または本籍地を他市区町村へ異動(転籍)すると、その戸籍は除籍されます。
除籍謄本(除籍全部事項証明)は、除籍に載っている事項を全部写したもので、抄本(除籍個人事項証明)は、必要な一部を写したもので、本籍のある市区町村にて発行しています。

申請先

市民課窓口、各総合支所市民サービス班窓口へお越しください。
郵便で申請する場合は、関連情報の「郵便請求について」をご覧ください。

申請書類

証明書等交付申請書(※)

申請人

戸籍に記載された本人・配偶者または直系の親族(本人の父母、祖父母、子、孫等が範囲であり、兄弟・姉妹・おじ・おば・おい・めいは該当しません。詳しくはお問い合わせください)
上記以外の方が請求される場合は詳しい請求事由の明示が必要になります。
第3者の方が請求する場合は委任者本人自署の委任状(※)が必要です。

申請に必要なもの

  • 窓口に来る方の身分証明書(詳しくは、関連情報の「窓口での「本人確認」について」をご覧ください)
  • 代理人からの申請の場合、委任者本人自署の委任状(※)が必要です。

手数料

  • 1通につき750円

※・・・申請書等様式については、右上の関連ファイルよりダウンロードしてください。

関連情報

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]